クルマ好きなら自分の走行シーンを撮影したいと思ったことはあるはず。でもスマホやドラレコではいまいち迫力に欠けてしまうもの。そこでおすすめしたいのがアクションカメラ。スポーツシーンに対応したアクションカメラだからこそ撮れる映像があるのです。

アクションカム・アクションカメラとは

スポーツシーンを撮影するためにつくられたカメラ

出典:楽天市場【GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW】

アクションカメラとはその名のとおり動きのあるシーンで撮影する小型ビデオカメラのこと。クルマをはじめバイクや自転車、スノーボードやサーフィンなどあらゆるスポーツシーンに利用されています。アクションシーンの撮影に最適化された機能やスペックを兼ね備えているのがアクションカメラになります。

アクションカメラとビデオカメラの違い

そもそも置かれた環境と目的が全く違う

ビデオカメラと混同されがちなアクションカメラ。映像を記録することにおいては同じですが、そもそも目的が違います。ビデオカメラは通常撮影を前提に作られており、その範囲でより綺麗にそして高機能を求められています。

それに対してアクションカメラは、動きのあるスポーツシーンが前提になるため、衝撃に強く小型であることが優先され、多くのスポーツ環境にフィットするようアフターパーツが発売されています。ビデオカメラとアクションカメラでは撮影する環境や対象がまったく異なるため、コンセプトそのものが違うのです。

出典:楽天市場【GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW】

いろいろあるメリットとデメリット

アクションカメラのメリット

アクションカメラのメリットといえばスポーツシーンに最適化されたアクセサリーパーツの豊富さでしょう。ヘルメットやクルマのボディに装着するマウントや手持ちがしやすいグリップ、防水ケースやキャップ用アタッチメントなど、スポーツシーンに欠かせないアクセサリーが発売されています。どこでにも持ち出せるサイズ感もアクションカメラの魅力ですね。

アクションカメラのデメリット

ビデオカメラと比べて画質や機能が劣るところがデメリット。また、光学ズームが搭載されていないところもアクションカメラの残念なポイント。

出典:楽天市場【GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW】

こうして選ぶアクションカメラの購入ポイント

価格と性能のバランスをチェック

やはり価格は購入の大きな決め手になりますね。価格的には海外メーカー品の数千円のものから、5万円程度のメジャーブランド品までさまざま。もちろんそれだけ性能に違いがあるので予算と目的を明確に選ぶことをおすすめします。

手振れ補正の有無

アクションカメラだけに手振れ補正は見逃せない機能。とはいってもメーカーにより手振れ補正の構造や考え方が違うため微妙な違いが出てきます。どれくらい補正できるか、使用用途に合っているかを確認しましょう。

また、価格の安いアクションカメラの場合、手振れ補正がついていないものも多く、搭載していてもあまり効かないようなものも少なくありません。

連続撮影時間とバッテリー交換の可否

アクションカメラの購入で意識するべきポイントが連続撮影時間。どれくらいの時間撮影できるか、記録メディアの対応容量も含めチェックしておきましょう。尚、バッテリーの使用時間や交換の可否も機種選択の大事なポイントです。

クルマ好きにおすすめしたいアクションカメラ厳選10選

1. GoPro ゴープロ HERO8 Black CHDHX-801-FW

おすすめポイント

・アクションカメラのパイオニア
・高性能と最新スペックの最高峰
・アクションカメラに迷ったらコレ

2. SONY ソニー FDR−X3000

おすすめポイント

・ソニーが誇るアクションカメラのフラグシップ
・高精細な4K/30pに対応
・ハンディカム技術で養われた「空間手振れ補正」搭載

3. Insta360 ONE R ツイン版

おすすめポイント

・レンズやバッテリーを交換するモジュール構造
・3つのモジュールレンズを用意
・シーンで組み合わせを変える新発想のアクションカム

4. DJI ディージェイアイ OSMO Action

おすすめポイント

・ドローンで有名なDJIの本気アクションカメラ
・フロントとリアのWディスプレイが魅力
・4K HDRでの動画撮影が可能なハイスペックアクションカメラ

5. Nikon ニコン KeyMission 170

おすすめポイント

・10m防水機能搭載ですぐ使えるニコン製
・撮った画像を自動でスマホへ簡単転送
・4K UHD対応で170度の超広角レンズ搭載

6. GARMIN ガーミン VIRB ULTRA30

おすすめポイント

・得意のGPSを搭載したアクションカム
・4K対応の高解像度撮影
・G-Metrixが加速や高度、速度を記録

7. DJI Osmo Pocket

おすすめポイント

・コンパクトで持ちやすいデザインが魅力
・賢い3軸スタビライザージンバル搭載
・モーションプラスなど豊富な撮影モード

8. GoPro MAX CHDHZ-201-FW

おすすめポイント

・通常撮影及び360°撮影が可能
・オリジナリティ溢れる高音質360°マイク搭載
・革新的な水平維持機構は流石GoPro

9. Insta360 GO

おすすめポイント

・20gの超コンパクトなボディ構造
・充電ケースでいつもでチャージ
・クルマから衣服までどこでもマウント

10. APEMAN エイプマン A79

おすすめポイント

・価格を優先するならCP抜群のA79
・手振れ補正付きで4K HDR撮影も可能
・防水ケースと外部マイク付属でこの価格

楽しい思い出をリアルなシーンで記録する

出典:楽天市場【GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW】

アクションカメラならいろいろなシーンをリアルな映像として残せます。コンパクトなアクションカメラがあれば本格的な撮影機材など必要ありません。いままでに撮ったことのない迫力ある映像を楽しんでみてはいかがでしょうか。気になった人は、ぜひチェックしてくださいね。