キャパシター搭載で事前充電の必要がないジャンプスターターとして話題となったBELLOF(ベロフ)から、その最新モデル「ウルトラキャパシタ ジャンプスターター12V Ver.2(JSL002)」が発売。これならクルマに積みっぱなしでOKですね。

充電残量関係なし♡積みっぱなしOKがやっぱり便利

短時間で蓄電する新発想のジャンプスターターがコレ

出典:楽天市場【BELLOF JSL002】

カーグッズを幅広く展開するBELLOF(ベロフ)から、昨年話題となった「ウルトラキャパシタ ジャンプスターター」の最新モデル「12V Ver.2(JSL002)」が発売。なぜ話題となったかは、このジャンプスターターが優れているから。

通常ジャンプスターターの場合、内蔵されたリチウムイオン電池の電気を使って上がったバッテリーを始動します。それに対して「ウルトラキャパシタ ジャンプスターター」の場合は、弱ったバッテリーの残り少ない電気を吸い上げて、内蔵されたキャパシタに蓄電し一気に放出することでエンジンをかける仕組み。
それにより、リチウムイオン電池式のジャンプスターターのように事前に充電しておく必要がないところが最大のメリット。

リチウムイオン電池非搭載だから充電管理不要

バイクから6000ccのガソリンエンジンまで対応可能

出典:楽天市場【BELLOF JSL002】

なんといってもリチウムイオン電池非搭載だから定期的な充電管理の必要がないのは重要なポイント。いざ使おうとしたとき充電切れでは本末転倒ですからね。それに対して充電概念の無い「JSL002」は、クルマに積みっぱなしでOK。軽量で高耐久性なところもGoodです。

対応車種は12Vのバイクから、6,000ccまでのガソリン車、2,500ccまでのディーゼル車に使用可能。クルマ以外にもボートや農作機などにも利用できるのも便利ですね。尚、ハイブリッド車や電気自動車からはウルトラキャパシタへの蓄電はできないため、その場合は他のクルマのバッテリーから蓄電するか、シガーソケットやUSBポートから蓄電すればいいのだそう。いずれも手軽なことには変わりなし。

BELLOF ベロフ

ウルトラキャパシタ ジャンプスターター12V Ver.2 JSL002

おすすめポイント

・リチウムイオン電池非搭載
・最短45秒で蓄電完了
・ウルトラキャパシタで充電の必要なし

サイクル寿命5,000回も◎いざという時のサポーター

出典:楽天市場【BELLOF JSL002】

最近搭載しているクルマを目にすることが多くなったジャンプスターター、リチウムイオン電池非搭載のアイテムも耳にするようになりました。価格もこなれた一般的なジャンプスターターもいいですが、手軽なキャパシタタイプも見逃せません。充電管理が必要のない、ベロフの「ウルトラキャパシタ ジャンプスターター12V Ver.2(JSL002)」、これ気になりますよね。