最近なにかと耳にするカーシェアリングということば。街でも看板を背負ったクルマも多く目にするようになりました。そもそもレンタカーとの違いはどこなのでしょうか。そこで、カーシェアリングのメリットやデメリット、レンタカーとの違いなど簡単に紹介いたします。

カーシェアリングってどんな仕組み?

カーシェアリングとは、クルマを自由に共有するシステムのこと。レンタカーとは違い手間な手続きは一切なし。会員となっていれば全国のステーションに配備されたクルマを自由にのることができのです。またレンタカーよりも短時間で借りられることから、クルマを持たない若い人から人気がでました。

dカーシェア
dカーシェア
  • dカーシェア Screenshot
  • dカーシェア Screenshot
  • dカーシェア Screenshot
  • dカーシェア Screenshot
  • dカーシェア Screenshot
  • dカーシェア Screenshot
  • dカーシェア Screenshot
  • dカーシェア Screenshot

手軽な流れでお気軽カーシェアリング

クルマをシェアするまでの流れはとても簡単。各カーシェアリングサービス会社で事前に会員登録をします。店舗でもインターネットでもできるのがいまどき。必要に応じて書類を提出し審査を通過すれば会員カードが発行されるという仕組み。

インターネット事前予約で目的のクルマをキープ

パソコンやスマートフォンで目的のクルマがあれば事前に予約をします。予約ができればあとは簡単。会員カードをクルマにかざすことで鍵が解錠されます。車内のキーを使いエンジンをかければ出発できます。ネット予約ができるので、予定が立てやすいのも便利ポイントですね。

【メリット】こんなに便利カーシェアリング

利便性の高さと気軽さはレンタカー以上

いつでも利用できるというのはレンターと同じですが、レンタカーのようにその都度手続きが必要ないのがなによりメリット。最近ではあらゆるところにステーションが設置されているので、それも利便性の高さにつながっているのでしょう。

10分単位での利用が有難い

シェアカーはレンタカーと違い、10分単位で利用できるのも大きなメリット。無駄な利用を極力減らせ、気軽に利用することができるのは便利ですね。

POINT

シェアカーは10分単位、レンタカーは6時間からが一般的

給油をすれば15分プラスな素晴らしいシステム

シェアカーで不思議に感じるところのひとつが給油ですよね。シェアカーの場合、気が付いた人が給油をするという考え方になります。ガソリンが無くなってきたタイミングでクルマをシェアした人がガソリンを給油するシステム。

その場合給油に時間が取られてしまうため、得点としてポイント還元や15分サービスしてくれるところも。シェアする会社によっても変わってきますが、率先してガソリンを入れたくなるシステムは素晴らしい発想ですね。

【デメリット】乗り捨てが出来ない……

レンタカーのような乗り捨てはNG

一番のデメリットといえば、乗り捨てができないということ。レンタカーの場合、同じ会社内であれば「乗り捨て」が可能。乗り捨てとは、レンタルした店舗以外でも返却ができるというサービス。シェアカーは必ず同じ場所に戻すのが基本になります。

その都度チェックされないモラルが問われる

レンターカーの場合は、その都度クルマの点検を行ってもらえます。機械的な部部はもちろんですが、クルマのキズや汚れなど総合的なチェックがあります。しかしシェカーの場合は、クルマを借りるときも返すときも、レンターカーのようなチェック機能がありません。そのため、傷を付けた場合や車に異変があった場合は、自らサービスへ報告しなければいけないのです。

汚れや違反があった場合は自らが連絡しなければ、自分に責任が問われることも……。それらがないようモラルを持った利用が必要でしょう。

POINT

つぎの利用者のことを考えた使用がとても重要

料金ってどれくらい?レンタカーとの差額は?

利用スタイルや条件によっても変わってきますが、短時間ならやはりシェアカーがリーズナブルといえそうです。単に利用料金だけみてもシェカーに軍配があり、ガソリン補充の必要がないという点でもシェアカーの方がお得でしょう。しかし、多くのシェアカーには月額費あるため、利用頻度とサービスを含め比較することをおすすめします。

気軽な利用が普及の決めて!いまらしいサービスが◎

出典:pixabay

ついついレンタカーと比較をしてしまいますが、やはりそれぞれコンセプトが違うため、利用目的に合ったチョイスをおすすめします。サービスを重視したいならレンタカー、短時間での利用ならシェアカーというところでしょう。いずれも自宅からの距離も含め考えましょう。ぜひカーシェアリングで楽しいドライブを満喫してくださいね。