カーメイト(CARMATE)から多機能なクルマ用エアコンフィルター「エアデュース(AIRDUCE) 抗菌抗ウイルス消臭エアコンフィルター」が発売。抗菌に抗ウィルス、PM2.5や花粉などを取り除き綺麗な空気で快適ドライブ。花粉で悩まされているならワンランク上のエアコンフィルターはいかがですか。

3層構造の「ナクレット」フィルターに抗菌がGood

「脱臭」「集塵」の濾材が三菱製紙の「ナクレット」!!

出典:楽天市場【エアコンフィルター】

カーメイト(CARMATE)から「ナクレット」を使用したクルマ用エアコンフィルター「エアデュース(AIRDUCE) 抗菌抗ウイルス消臭エアコンフィルター」が発売。「ナクレット」とは「機能性」に加え、「脱臭」や「集塵」を備えた三菱製紙の濾材のこと。その「ナクレット」を使用することで「抗菌」「抗ウィルス」「消臭」により空気がキレイに! 従来品でも「ナクレット」を使用されていましたが、「抗ウィルス」機能が追加されたのが「抗菌抗ウイルス消臭エアコンフィルター」ということ。

3層構造の「ナクレット」の1層目の機能性層では「抗菌」や「抗ウィルス」、「防カビ」や「抗アレルゲン」を濾過。2層目の活性層でニオイのもとを脱臭し、3層目の集塵層で「アレルゲン」や「花粉」、「黄砂」や「PM2.5」など10ミクロン以上の粒子を99.9%除去できるのだそう。花粉の時期に悩まされている人にいいかもしれませんね。

出典:楽天市場【エアコンフィルター】

ラインナップは3種類♡幅広い適合車種が魅力的

取り付けはグローボックス外して交換するだけ!!

出典:楽天市場【エアコンフィルター】

ラインナップはホンダ車向けの「FD-H08V」と、トヨタ・スバル・ダイハツ向けの「FD-SU03V」に「FD-T04V」の3種類。幅広い車種に対応しているので自分のクルマに合ったものをチョイスすればOK。

取り付けは車種にもよりますがグローボックス取り外して交換するタイプとセンターコンソールの奥にあるタイプが一般的。DIYでも十分作業できるのでトライしてみるのも楽しいでしょう。定期的に交換するものだけに一度作業を覚えてしまえば便利ですね。

抗菌抗ウイルス消臭エアコンフィルター

FD-H08V ホンダ車向け

FD-SU03V トヨタ・スバル・ダイハツ向け

FD-T04V トヨタ・スバル・ダイハツ向け

おすすめポイント

・3層構造のろ過材「ナクレット」使用
・抗菌・抗ウィルス・消臭など
・取り付けもカンタンエアフィルター

臭うなぁ… と思ったら交換するタイミング!!

出典:楽天市場【エアコンフィルター】

エアコンフィルターは外気導入でも内気循環でも空気を綺麗にするとても重要な役割を持っています。一般的には1から2年程度毎、もしくは1万kmから2万km程度毎の交換とされているので時期が過ぎているなら交換が必要かも。交換時期は車種やメーカーによっても違いますので詳しくは取説をチェックしてみてください。エアコンを回してニオイが気になったら交換してみるのもアリですね。