イタリアグランプリ優勝のF1チーム「Scuderia AlphaTauri(スクーデリア・トロロッソ)」とのコラボウォッチ「EQB-1000AT-1AJR」がCASIOのEDIFICE(エディフィス)から登場。6,000本のカーボンを織り込まれた6Kカーボン採用のクルマ好きの心をくすぐるクロノグラフです。

高機能メタルクロノグラフのF1チームコラボウォッチ

前進のチームの名はあの「スクーデリア・トロ・ロッソ」

出典:楽天市場【EQB-1000AT-1AJR】

年々進化を遂げるカシオの人気ウォッチといえば「EDIFICE(エディフィス)」。その「EDIFICE」がF1チーム「Scuderia AlphaTauri(スクーデリア・トロロッソ)」とのコラボレーションモデルとして登場したのが「EQB-1000AT-1AJR」。

「Scuderia AlphaTauri」は、昨年のイタリアグランプリで優勝したことで注目されるF1チーム。前進のチームとなる「スクーデリア・トロ・ロッソ」と聞けばピンとくる人も多いはず。そのころからのオフィシャルパートナーとしてチームを支えていたのが「カシオ」。それだけにこのコラボレーションはとても意味のあるモデルになるのです。

出典:楽天市場【EQB-1000AT-1AJR】

豊富な機能にスマホとの連携機能も見逃せない

EDIFICEで初めて使用「6Kカーボン」が超絶クール!!

出典:楽天市場【EQB-1000AT-1AJR】

「EDIFICE」のクロノグラフは、ストップウォッチやワールドタイムをはじめ、わずかな光で充電する仕組みのタフソーラーなど多くの機能を搭載しています。その中でも目を引くのがスマートフォンとの連携機能。Bluetoothでのスマホリンクによる時刻補正やスマートフォンの音を鳴らすことが可能。スマホが見つからないときなど便利ですね。

また、スマホアプリからのワールドタイムコントロールなどなど、最新機能が盛りだくさん。このあたりは流石「EDIFICE」というところ。

さらに、「Scuderia AlphaTauri」のF1マシンにも使われている、6Kカーボンをベゼルや文字盤に採用されているところも見逃せません。6Kカーボンとは6,000本の炭素繊維を織り込んだ高品質なカーボンのこと。これだけでもクルマ好きならワクワクしてしまうはず。内面反射のコーティングサファイヤガラスや10気圧防水などタフな使い方も男心をくすぐりますね。

CASIO EDIFICE

EQB-1000AT-1AJR

おすすめポイント

・Scuderia AlphaTauri F1コラボモデル
・高機能+スマートフォンリンクがGood
・EDIFICE初の6Kカーボン採用

F1好きならスペシャルなEDIFICEを腕に!!

出典:楽天市場【EQB-1000AT-1AJR】

裏面の刻印が「Scuderia AlphaTauri」モデルであることをしっかり証明。9時側のインダイヤルで表示されるワールドタイムは海外出張の多い人にはベストな機能。文字盤にあしらわれたチームロゴやチームカラーをイメージしたデザインに「Scuderia AlphaTauri」を感じることができるはず。F1好きはもちろん、クルマ好きなら気になる時計になりますね。まだ腕にスーペースが開いているなら「カシオ EQB-1000AT-1AJR」をチョイスしてみてはいかがでしょうか。