コムテック(COMTEC)から、大人気モデルの後継機種「ZDR035」が登場。前後200万画素フルHDのカメラを備え、共に「STARVIS」採用で鮮明な撮影が可能。さらに前後対角168°の広角レンズで幅広いエリアの記録ができるのです。

前後共にSONY「STARVIS」搭載♡超広角レンズがGood

デザインもブラッシュアップ♡スタイリッシュにデビュー

出典:楽天市場【ZDR035】

コムテック(COMTEC)から、大人気の前後2カメラドライブレコーダー「ZDR025」の後継モデル「ZDR035」が遂にデビュー。注目すべきは前後共にSONY「STARVIS」搭載になったところ。それにより、フロントカメラ同様にリアカメラでもノイズが少なく鮮明な記録が可能になりました。

また、ブラッシュアップされたデザインもGood。とくに目を引くのがリアカメラのサイズシュリンク。以前のモデルにくらべ小ささを感じられるはず。リアカメラだけにコンパクトなサイズ感はうれしいところ。前後共に対角168°のワイドレンズを採用しているところもドラレコ購入の重要なポイントになりますね。

出典:楽天市場【ZDR035】

スペックバランスの良さは前モデルからしっかり継承

5つの「安全運転支援機能」で安心ドライブサポートが◎

出典:楽天市場【ZDR035】

安定した機能は前モデルからしっかり継承。白とびや黒つぶれを補正してくれる「HDR/WDR」にLED信号への対応。地デジやナビなどに影響がでにくいノイズ対策もOK。GPSの搭載により走行速度や位置情報など詳細な記録ができるのはいうまでもありません。1秒間に1枚記録できる「タイムラプス録画」により、長時間のドライブ記録も楽しめます。

また、定期的なメンテナンスの必要がない「microSDカードメンテナンスフリー」もうれしい機能。「後続車接近お知らせ」や「先行車発進お知らせ」、「前方信号お知らせ」に「ドライブサポート機能」など、ドラレコが安全運転をサポートしてくれる「安全運転支援機能」も装備。設定すれば「後続車接近録画データ」として記録を残すこともできるのです。オプションの駐車監視コード(HDROP-14)を接続すれば、エンジンオフでも最大24時間の監視も可能になりますよ。

フルHD対応で前後200万画素♡32GBmicroSDカードも付属

  • 前後カメラ 「水平138°」「垂直70°」「対角168°」
  • 有効画素数 200万画素 フルHD F1.8(前後)
  • 撮影素子 1/2.8型CMOSセンサー STARVIS搭載(前後)
  • GPS
  • 2.7インチフルカラーTFT液晶
  • LED信号機
  • Gセンサー
  • HDR/WDR(リアカメラHDRのみ)
  • 録画機能 常時録画/イベント録画(衝撃録画/マニュアル録画/後続車接近録画)
  • 駐車監視 衝撃クイック録画/常時録画・衝撃録画/タイムラプス録画
  • 32GB microSDカード付属

商品スペック

  • 電源電圧 12V
  • 動作温度範囲 -10℃~60℃
  • フロントカメラ本体サイズ 92.4(W)×52.1(H)×31.8(D)mm
  • リアカメラ本体サイズ 38(W)×40.2(H)×27.5(D)mm
  • フロントカメラ重量 122g
  • リアカメラ重量 35g

COMTEC(コムテック)

ZDR035 + HDROP-14(駐車監視 直接配線コード)

ZDR035 + HDROP-15(直接配線コード)

おすすめポイント

・大人気機種の後継モデル
・前後SONY「STARVIS」搭載
・超広角レンズ採用で対角「168°」記録が可能

チョイスに悩んだら磨きのかかったコレで決まり!

いろいろなドライブレコーダーが発売されているだけにそのチョイスは悩みどころ。ミラータイプや360°タイプなどバリエーション豊富なことがその理由。でもスタンダードな前後カメラタイプを考えているならコレいいかもしれません。なんといっても人気モデルの後継モデルだけに安心感がありますからね。初めてのドラレコでも、買い替えを考えている人でもチェックする価値ありの「ZDR035」。気になる人は、ぜひ試してみてくださいね。