コムテックから、リーズナブルな価格が魅力のセパレートモデルの最新機種「ZERO 609LS」が登場。超広角レーザー受信を備え確実にキャッチ。コンパクトボディで置き場所を選ばないクルマに合わせた自由な配置が魅力的。

セパレートでフレキシブルなセッティングがGood

超広角レーザーで受信性能アップ☆リーズナブルな廉価モデル

出典:楽天市場【ZERO609LS コムテック】

コムテックからリーズナブルなプライスで人気の「ZERO 600」シリーズのセパレートモデル「ZERO 609LS」が登場。本体とレーザー受信のアンテナユニットが別体になったことで、ディスプレイの搭載された本体は見やすい位置に、アンテナユニットは受信しやすい配置がGood。クルマのコクピットデザインに合わせた自由な設置が最大のメリット。

また、レーザー受信部は従来モデルにくらべワイドな超広角レンズにスペックアップ。それにより幅広い角度でのレーザー受信が可能になりました。受信部の仕様変更と自由度の高いセパレート配置で、いままで以上にフレキシブルで確実な受信環境が整いますね。

出典:楽天市場【ZERO609LS コムテック】

レーザー受信とレーダー派受信&GPSのW受信

GPSにグロナス/ガリレオ+「みちびき」で受信可能衛星数88基

出典:楽天市場【ZERO609LS コムテック】

従来のレーダー&新型レーザーに加え、GPSのダブルで受信。対応する衛星は、「グロナス」や「ガリレオ」、そして日本上空に位置する準天頂衛生「みちびき」の6種類で受信可能衛星数はなんと合計88基。これまで受信し難かったエリアでも精度の高い測位もOK。レーザー受信は固定式オービス以外に小型の移動式オービスにも対応。それぞれの受信を個別ビジュアルで判断できるのもディスプレイ搭載モデルのアドバンテージ。それだけに見やすい位置への設置は重要になるのです。

取り締まりの多いエリアでは「速度警告ポイント」として警報を鳴らし、住宅街などで増えつつあるゾーン30もその対象。液晶には10パターンの中から好みのグラフィックをチョイスすることも可能。ODBⅡ接続にも対応し、より正確な車両情報を取得してくれますよ。

COMTEC レーダー&レーダー探知機

ZERO 609LS

おすすめポイント

・セパレートタイプになって新登場
・効率的でフレキシブルな配置が可能
・超広角レーザー受信で確実にキャッチ!!

OBDIIアダプター

見やすい3.2インチ液晶採用☆データ更新も無料が◎

出典:楽天市場【ZERO609LS コムテック】

自由な配置が魅力のセパレートモデル。それでいてコストパフォーマンスに優れた廉価モデルの最新機種だけに気になる人も多いはず。タッチパネルやWi-Fiは必要なしと考えるなら魅力的なアイテムですね。各都道府県が公開している「公開取締情報表示」やGPS受信ができないトンネル内でも警報可能なGシステムなど機能も十分。新設されたオービスに対応するべく最新データはコムテックのサイトから無料でダウンロードもできますよ。セパレートに魅力を感じるなら、最新モデルの「ZERO 609LS」をチェックしてみてはいかがでしょうか。