コムテック(COMTEC)からレーザー&レーダー探知機の最新モデル「ZERO 709LV」が登場。新型移動オービス「LSM-310」のレーザー受信警報も確認済みの凄いヤツ。誤警報を大幅低減に加え、広角レーザー受信を可能にした最新モデルがコレ!

新機能搭載のNewモデル☆機能もさらにブラッシュアップ

誤警報を大幅カット♡クアッドコアで超広角レーザー受信がGood!!

出典:楽天市場【コムテック ZERO709LV】

コムテック(COMTEC)から、レーザー&レーダー探知機700番台の最新モデル「ZERO 709LV」が登場。超広角レンズにクアッドセンサー(4基)を搭載したことで、これまでよりも広い角度の受信が可能になりました。さらに受信感度を上げることで、レーダー波(Kバンド)とそれ以外のレーダー波での誤警報も大幅に低減。いままでに比べてさらに離れたエリアからの警報が実現したのです。

なんといっても注目するべきトピックは、近年運用が始まった新型移動オービス「LSM-310」のレーザー受信警報に対応したところ。コムテックのWebサイトでは実際の受信確認動画が掲載中!! この辺も最新機種の楽しみのひとつですね。

レーザー受信とGPSの「W」で警報♡取締共有システム対応

固定式&移動式オービスも◎ ゾーン30で注意喚起も安心

出典:楽天市場【コムテック ZERO709LV】

従来通り、固定式オービスに加え移動式オービスにも対応しており、本体のレーザー受信に加え、GPSによるダブル警報も健在。対応衛生はGPSに加え、グロナス/ガリレオ、日本上空に位置する準天頂衛星「みちびき」もOK。さらに「ひまわり」や「GAGAN」にも対応しており受信可能衛星数88基と必要十分。

また、オプションで「レーザー&レーダー取締共有システム」にも対応。このシステムを搭載した製品利用ユーザー間で取締ポイントをリアルタイム共有がGood。それぞれが受信した情報をコムテックのサーバーに送信しシェアすることで、取締ポイントから最大1km手前で警報が鳴らせるのです。

さらに相互間通信対応ドライブレコーダーと接続すれば、ドラレコへの電源供給をはじめ、映像や操作信号の通信も可能。オービスに近づくことで自動で外部入力に切り替える「オービス連動モード」も◎。オービスのカメラ位置を「709LV」の画面で強調してくれるのです。接続には「ドライブレコーダー相互通信ケーブル」を用意してくださいね。

商品スペック

  • 液晶 3.1インチTFT
  • 受信方式 パラレル33ch ダブルスーパーヘテロダイン
  • 検波方式 FMトラッキングタイムカウント方式
  • 本体サイズ 99(W)×55.5(H)×22.8(H)mm
  • 本体重量 110g

COMTEC コムテック

ZERO 709LV

おすすめポイント

・新型移動オービス「LSM-310」受信確認機
・誤警報大幅低減が魅力的
・Kバンドの受信感度アップ

OBD2-R4 OBDII接続コード

ZR-13 ドライブレコーダー相互通信ケーブル

豊富な機能にプラスアルファ♡高機能なNewモデル

出典:楽天市場【コムテック ZERO709LV】

超速CPUを搭載したコムテックの「ZERO 709LV」。速度警戒ポイント警報や3Dマップ警報表示など多くの機能を備えての登場です。暗いシーンでも本体サイドに搭載されたLEDがフラッシュしてアピールしてくれますよ。タッチパネルで操作ができるレーザー&レーダー探知機最新モデルを、ぜひチェックしてくださいね。新設オービスなどの最新データも無料でダウンロードできますよ。