コムテックの人気レーザー&レーダー探知機シリーズ800番台のNewモデル「ZERO 809LV」が遂に登場。新機種のトレンドになりつつある新型移動オービス「LSM-310」の受信もOK。コレ、待っていた人多いのでは?

熱アツの「COMTEC」♡新機能を備えてブラッシュアップ

4基のクアッドコアセンサー&超広角レーザーで広範囲受信

出典:楽天市場ZERO 809LV】

コムテックのレーダー&レーザー探知機最新モデル「ZERO 809LV」が遂にデビュー。主な新機能のひとつが「超広角レーザー受信」。なんとコレ、超広角レンズ&4基のクアッドセンサーを搭載し、これまで以上に精度の高い受信が可能になったのです。

また、取締機とそれ以外の機器との識別ができるようになり、従来モデルにくらべ離れた場所からの警報もOK。さらに、レーダー波となるKバンドとの識別が可能になったことで誤警報も低減。誤警報はレーダー探知機の課題となり、大幅にクリアしたことは大きなアドバンテージといえそうです。やはりレーザー受信機は新しいものにかぎりますね。

出典:楽天市場ZERO 809LV】

話題の……!! 「LSM-310」の受信警報対応

機能豊富な800番台♡オプションの取締共有システムで情報シェア

最新モデルの機能トレンドといえば、新型移動オービス「LSM-310」の受信警報対応。「ZERO 809LV」ならそれについても問題なし。話題の新型の移動オービスだけにこの機能だけでも欲しくなってしまうはず。もちろん従来までの固定オービスや移動式小型オービスなどにも対応済み。小型オービスにおいては「可搬式」と「半可搬式」まで識別可能。

レーザー&レーダー受信以外に、搭載されたGPSでのダブル警報もGoodポイント。レーザー式固定オービスの場合では、GPSにより一般道で1km手前から、高速道路では2km手前での警告ができるのです。

オプションの「レーザー&レーダー取締共有システム」を利用すれば、受信したスポットをコムテックのサーバーで共有することもOK。コムテックのユーザー間でリアルタイムに情報をシェアできるのは素晴らしいのひとこと。GPSに「グロナス」「ガリレオ」、日本の上空に位置する準天頂衛星「みちびき」など受信可能衛星数は88基。「最速GPS測位」でレスポンシブなところもいまどきモデルだからこそ。

商品スペック

  • 液晶 4.0インチTFT
  • 受信方式 パラレル33ch ダブルスーパーヘテロダイン
  • 検波方式 FMトラッキングタイムカウント方式
  • 本体サイズ 111.5(W)×64(H)×20(H)mm
  • 本体重量 141g

COMTEC レーザー&レーダー探知機

ZERO 809LV

おすすめポイント

・人気の800シリーズ最新モデル
・新型移動オービス受信警報対応
・クアッドセンサーで広角度受信

OBD2-R4 (OBD2接続アダプター)

最新データダウンロード無料♡年会費も入会費も無し!!

出典:楽天市場ZERO 809LV】

レーザー&レーダー受信機だけに、やはり最新機種を導入しておきたいもの。新型移動オービス「LSM-310」にも対応できるなら尚更のことですね。新機能以外でも従来機能も豊富で多彩な「ZERO 809LV」。ODB2接続アダプターを繋げば詳しい車両情報の表示も可能になりますよ。新設オービスなどの最新データも無料でダウンロードもでき、「ゾーン30」の警報や「速度警戒ポイント警報」など役立つ機能も満載です。古い受信機をお持ちなら、この辺でNewモデルのコレ、いかがですか?