ポータブルナビで人気の「DreamMaker」から、トラックモードを搭載した9インチモデルの最新機種「PN0904AT」が登場。フルセグにワンセグもついたNewモデル。もちろんピボット機能もついていますよ。

2021年春版ゼンリン地図&トラックモード搭載

休憩時間はフルセグタイム♡スマホ感覚で操作OKなタッチパネル搭載

出典:楽天市場【2021年ゼンリン地図 「PN0904AT」】

大人気のポータブルナビを展開する「DreamMaker」から、トラックモードを搭載した最新モデル「PN0904AT」が登場。トピックは、2020年10月までのデータ&2021年3月までの主要道路情報が掲載された、「2021年春版のゼンリン地図」を収録しているところ。データの新しさはもちろん見やすさにこだわったところも要チェック。

大型自動車にフィットする9インチの大画面タッチパネルもGood。スマホ感覚で操作できる静電式タッチパネルも魅力的。感覚的につかえるUIは、ポータブルナビの重要なポイントですね。とはいってもやっぱり注目すべきはトラックモード。トラックモードとは、車高や車幅、車重などの車両情報を設定することで、それらの車両が通れるルートを案内してくれるモードのこと。大型車両に乗っているならこれだけでも価値ありといえそうです。

出典:楽天市場【2021年ゼンリン地図 「PN0904AT」】

タテでもヨコでも好みで回転「ピボット機能」搭載

地図で行く先を事前にチェック♡曲がり角もわかりやすい

出典:楽天市場【2021年ゼンリン地図 「PN0904AT」】

「DreamMaker」の大画面ポータブルナビといえば「ピボット機能」はお約束。ピボット機能とは、タテでもヨコでも使える回転機能のこと。TVなどはヨコ画面で楽しみ、ナビ使用時はタテ画面にするなんて使いかたができるのです。ナビをタテ画面で利用するメリットとしては、先々のルートが確認しやすいところでしょう。「つぎの曲がり角」を含め、その先を見渡すことができますからね。

「GPS」をはじめ、ロシアの「グロナス」、日本上空に位置する準天頂衛星「みちびき」にも対応する高性能GPSモジュール搭載。トリプルで高精度な測位を実現しているのです。GPS情報を利用した「トンネルアシスト機能」だって備えてますよ。そのほか、「事故多発地点」や「ライト点灯案内」、「オービス案内」や「一時停止案内」など安全ガイドも◎。必要十分な機能を備えた回転機能搭載大画面ポータブルナビが「PN0904AT」なのです。

DreamMaker ドリームメーカー

PN0904AT

おすすめポイント

・トラックモード搭載9インチ大画面最新モデル
・ゼンリン2021年春版地図収録
・回転が便利な「ピボット機能」搭載

最新マップに大画面&トラックモード搭載にこだわるならコレ!!

出典:楽天市場【2021年ゼンリン地図 「PN0904AT」】

地図の縮尺は20mから50kmの13段階。「目的地図方向の表示」や「走行軌跡の表示」はあると便利な機能のひとつ。地図上の文字サイズが小さいと感じたら変更することだってできてしまいます。見やすい地図が自慢のDreamMakerのポータブルナビ。最新地図にトラックモードがマストなら、「PN0904AT」で決まりですね。タテ画面のナビってやっぱり近未来感アリアリですね!!