クルマ好きなら日々のマイカーチェックは怠りませんね。見える範囲は目視でチェックし、それ以外は音で確認。でも見えない部分って気になりますよね。そんなときおすすめしたいのがファイバースコープ。見にくい箇所のチェックに便利ですよ。

ファイバ―スコープとは

光ファイバーを利用したスコープのこと

ファイバースコープとは、光ファイバーを用いたスコープのこと。光ファイバーを束ねた構造になっており、その先にCCDカメラが装着されています。光ファイバーは柔らかく柔軟性が高いことから利用されるようになりました。

最近では、デジタル化が進んでおり、モニターやスマホで映像の確認ができるようになっています。価格も手ごろなものも多く購入しやすいツールになっています。

ファイバースコープがクルマのメンテに超便利

ちょっとの隙間があれば内部が丸見えが凄い

出典:楽天市場【ATiC ワイヤレス内視鏡】

想像以上に複雑な構造をしているクルマのパーツ、その全てを目視でチェックすることは不可能な話……。ジャッキアップはもちろん、邪魔なパーツを外ことさえあることも……。

そこで役立ってくれるのがファイバースコープ。ちょっとした隙間さえあればカメラの挿入が可能。。エンジン裏のオイルにじみやベルトの緩みなど、ありとあらゆる場所のチェックに役立ってくれますよ。

クルマのメンテナンスならこんなタイプが便利

ファイバースコープにもいろいろな種類が発売されていますが、クルマのメンテナンス用にチョイスするなら極端な解像度のものは必要ないでしょう。そのぶんリーズナブルなアイテムで予算を抑えた方が賢い選択といえそうです。

モニタータイプ

ファイバースコープとして代表的なものがモニター付属タイプ。最初から液晶画面が搭載されているため使用頻度が多い人はこちらが便利かも。その場合、画面サイズも重要ですが、防水タイプを選んでおくと便利に使えます。画面サイズ、防水の有無、ケーブルの長さをチェックしておきましょう。

スマートフォン接続タイプ

簡易的に使うならスマートフォン接続タイプが便利です。スマホの画面に映し出すタイプのファイバースコープになります。スマホの端子に対応したものをチョイスする必要があり、アプリのインストールもポイントです。使い勝手はモニタータイプに分がありますが利用頻度が少ない人にはおすすめです。

クルマ用におすすめのファイバースコープ5選

1. Rotec 5.5m 検査カメラ

おすすめポイント

・3インチモニターのグリップタイプ
・1800mahの大容量バッテリー搭載
・LED付きでUSB充電式

2. GEECR スネークカメラ

おすすめポイント

・3.5インチフルスクリーンモニター
・100万画素で1080P
・IP68防水の安心設計

3. ATiC HDスネークカメラ

おすすめポイント

・4.3インチ大型モニター搭載
・動画保存もできる(最大64Gメモリカード対応)
・1080pの解像度で高画質

4. ワイヤレス内視鏡カメラ Wi-Fi接続

おすすめポイント

・スマホやタブレットにWi-Fi接続可能
・8LED搭載で硬性ケーブル
・200万画素の超高画質

5. Anykit 7m 3in1

おすすめポイント

・7Mのロングケーブル
・IP67の防水でこの価格
・いろいろ接続可能な3in1

日々のメンテナンスツールにプラスで快適ライフ

出典:楽天市場【ワイヤレス内視鏡カメラ】

クルマは手間がかかるほど可愛くなるものです。でも機嫌を損ねる前に定期的なメンテナンスを心がけたいもの。そのためにも気の利いたファイバースコープを手にしてみてはいかがでしょうか。いままでと違ったアクセスができますよ。クルマ好きなら、ぜひ試してみてくださいね。