FMトランスミッターを使いつづけてすでに7年。その間いろいろなトランスミッターを使い比べ結局たどりついたのが「JF-BTFM2K」。自分用にそして出張時のレンタカー用に追加購入。そんないまだに売れつづけているこちらの商品の魅力をあらためてレビューします。

使いやすさ抜群のFMトランスミッターとは?

レンタカーでも代車でも気軽に使える快適さ

出典:楽天市場【デジタルFMトランスミッター】

クルマで音楽を聴くときにはオーディオーでMP3を再生したり、スマートフォンとナビを接続したりしますよね。とても便利なシステムではありますが、クルマをまたいで使えないのがデメリット。

そんなとき役に立つのがFMトランスミッター。FMトランスミッターとは、FM放送の周波数帯に電波を送信する機器のこと。その電波をクルマに搭載されたオーディオ機器で受信して音楽を流す仕組みになります。

POINT

レンタカーでも代車でも気軽に使えるのがFMトランスミッターのメリット!

FMトランスミッターに接続する仕組み

FM電波に乗せて音楽再生!

FMトランスミッターへの接続は、Bluetoothを使った機器、またはケーブルとなります。スマートフォンやオーディオプレーヤとFMトランスミッターを接続することで、それらで再生された音楽をFMトランスミッターがFM帯の電波を使いオーディオ機器から再生されるのです。

人気が絶えないJ-Forceの「JF-BTFM2K」

出典:楽天市場【デジタルFMトランスミッター】

FMトランスミッターの中でも、発売より安定した人気を保ちつづけているのがJ-Forceの「JF-BTFM2K」。人気の秘密はリーズナブルなプライスと安定した動作。音声も途切れることは少なく、ダイナミックなサウンドを楽します。本体をシガーソケットに差し込むだけで設置完了。

雑音の少ない安定感|Bluetooth接続が便利

「JF-BTFM2K」 で感じたのが音質のよさ。新設計の回路でよりよい音質になっているそうです。そのおかげか雑音の少ない安定した音楽が楽しまめす。いつも思うことがFM電波で音楽を聴いていることを忘れてしまうということ。それだけ音質がいいということなのでしょう。

スマホで簡単接続|一度つなげばその後は自動的!

スマホとの接続もとても簡単。Bluetoothが2.1以降であれば、パスワード無しでベアリングができる優れもの。一度接続してしまえば、次回からはエンジンオンで自動的に接続できます。

また、エンジンオフ時には、スマートフォン側で再生途中の曲が一時停止状態になるため、再度エンジンをかけたときにつづきから再生してくれるのが素晴らしいのです。これには再生側のスマートフォンやオーディオプレーヤに依存する部分ですので事前に確認してくださいね。

POINT

エンジンオンで自動接続!聞いてた途中から再生も可能

シガーソケットの代わりにUSB端子あり!

「JF-BTFM2K」 にシガーソケットが奪われてしまうことを想定してか、「JF-BTFM2K」 本体に設けられたUSB端子が設けられています。それによりUSB接続によるスマートフォンの充電も可能。充電しながら音楽が聴ける環境がこれで整いますね。

周波数帯域は6種類から選べる安心感

環境により周波数がバッティングしてしまう場合がないよう、この商品では6種類の周波数から選択が可能。あらゆる環境に対応できるのが便利ですね。ときどき同じ周波数帯のトランスミッターと干渉することも……。

ランキング上位の理由あり|有線に無い気軽さが◎

ノイズの問題を考えると有線に分があるでしょう。しかしクルマをまたぐ利用や友人との利用が気軽にできるのはFMトランスミッターの便利なポイント。もちろんナビやオーディオにBluetoothがあればその必要はありませんが。そうではない人にはおすすめのFMトランスミッターとして、こちらの 「JF-BTFM2K」 をチェックしてみてください。