クルマを気軽に売り買いできる車専用のフリーマーケットの「ガリバーフリマ」。いつも利用しているフリマ感覚でクルマの売買ができるお得なサイト。クルマの売却価格に納得できないなら、出品だけでもしてみる価値ありですよ!!

中古車買取り業界最大手の「ガリバー」が運営

ガリバーが介入してくれるフリーマーケットだから安心感アリ

出典:pixabay

日本全国に500店舗を展開している中古車買取りのパイオニアである「ガリバー(Gulliver)」。そのガリバーが運営する、車専用フリーマーケットが「ガリバーフリマ」。フリーマーケット感覚でクルマの売買ができるところが魅力のサービスなのです。

ガリバーフリマとは、2015年にサービスを開始したお得に個人売買ができる車専用のフリーマーケットのこと。でもクルマの個人売買なんて自分には無理……。そう思っている人も少なくないはず。でも「ガリバーフリマ」なら大丈夫、なぜなら中古車買取り業界最大手の「ガリバー(Gulliver)」が間に入ってくれるから。フリマ感覚で手軽にそしてお得に売却できるのですから、クルマを売りたいと考えているなら査定と並行して出品だけでもしておくのが幸せかも!!

出品者と購入者が個人なら消費税は「0円」!!

購入時の車両本体消費税ゼロって結構Bigなポイント

出典:pixabay

ガリバーフリマでクルマを購入時、出品者も購入者もそれぞれが個人であれば消費税はなんと「ゼロ」。要するに消費税が掛からないということ!! クルマを購入するにあたり消費税が占める割合って非常に大きいもの。それが一切掛からないのですからこれは大きなメリットになりますね。

さらに、個人間でのやり取りが手間となる「書類の手続き」や「名義変更」、そして「決済」に「車の輸送」など、ガリバーが代行してくれるところが最大のアドバンテージ。書類のやり取りにガリバーが介入してくれるところは安心感が違います。売買が成立したときのみ出品者と購入者から利用料金と代行手続きの諸費用がかかる仕組みになるのです。

ただし、「直接取引」を希望した場合は、出品者と購入者で直接取引ができ、金銭の授受以外は直接のやりとりが可能になります。ガリバーを仲介するか直接取引をするかを決められるのもメリットでしょう。

ガリバーフリマのメリット&特徴がコレ!!

Webやアプリで売買可能☆お取引も電話でサポートがGood

出典:pixabay

ガリバーフリマ最大のメリットといえば、やはりWebやアプリで気軽に売買ができるところ。取引を電話でサポートしてくれるところもガリバーフリマのメリットですね。好みの1台を見つけられる豊富な車種もガリバーだからこそ。また、ローンを利用することだってできるのです。安く購入できるフリーマーケットだからこそワンランク上のクルマを狙えるようになりますね。

Gulliverフリマで『購入』するならこのステップ

気になるクルマを見つけたら事務局へ問い合わせ!!

出典:pixabay

ガリバーフリマで気になるクルマを見つけたら、まずはガリバーフリマの事務局へ問い合わせをしてみましょう。車両の有無やクルマについての質問に納得したら現車確認の日程調整を行います。日程が決まったらクルマを店舗で確認ができるのです。問題なければ、いざ購入!!

フリーマーケットといえども現車確認が店舗で行えるところがガリバーフリマのメリット。但し、直接取引の場合は、自分でクルマの輸送から名義変更まで行う必要がありますので、スマートな取引をしたいならガリバー介入の「仲介取引」がベター。自身で直接取引を希望する場合は、検索画面上に「直接取引」マークがついているのでそれをチェックすればOKですよ。

『出品』ならこの流れ♡手数料はやっぱりゼロ

出品すれば120日間ガリバーフリマに掲載可能

クルマを出品したいなら、会員登録後出品フローに進みましょう。売却したいクルマの車種や年式、走行距離やグレードなど必要情報を入力し、「直接取引」か「仲介取引」をセレクト。出品したい価格もこの時点で決定すればOK。いくらで売却するか悩んだら、ガリバーフリマが相場価格も案内してくれるのでそれを参考にするのが◎。

その後、現車の写真をアップロードします。写真は1枚から出品可能となりますが、できるだけ詳細の情報を提示することがポイント。エクステリアやインテリアなど詳しい情報をできるだけ丁寧に掲載することが重要です。ついているオプションを選択すれば出品の完了。
出品後ガリバーフリマには120日間掲載されるので、情報をアップロードしながら購入申請を待ちましょう。その間コメント欄で質問が届いた場合、早めに適切な回答を心掛けましょう。

購入希望者から「購入申請」が届いたら、売却の「許可」をするか「拒否」の選択が可能になります。「仲介取引」の場合は、購入申請より2日以内にガリバーフリマ事務局もしくは店舗から連絡が入り手続きの流れを案内してくれます。後日、資料を持参の上、ガリバーの店舗にクルマを持ち込み手続き完了です。「直接取引」なら、購入者からの入金をガリバーで確認できた後、双方の連絡先を開示してくれますので車両の引き渡しを購入者と相談し進めましょう。

フリーマーケットで気軽にクルマをゲットする!!

出典:pixabay

クルマ専用のフリマサイトとなる「ガリバーフリマ」。クルマだけに書類のやり取りが面等と思うならガリバーが介入してくれる「仲介取引」をセレクトすればOK。クルマをすこしでも高く売りたい、できるだけ安く買いたいと思うなら、フリーマーケットを試してみるのがいいのかも。出品だけなら無料なので、クルマを売りたいと考えているなら、まずは出品してみるのが◎。「ガリバーフリマ」で高く売って、「ガリバーフリマ」でつぎのクルマを探すなら、ワンランク上の車種がゲットできるかもしれませんね。