長年クルマに乗っていると目立ってくるのがヘッドライトの曇り…..。そこでDIYでできるヘッドライト研磨とガラスコーティングを試した結果がコレ。仕上げはガラスコーティングを施工したのが気軽でGood。DIYでピカピカのヘッドライトを手に入れることができたのです。

黄ばんだヘッドライトをワンランク上のポリッシング施工

手軽で人気のガラスコーティングが気軽でGood

クルマをしばらく乗り続けると紫外線などによる劣化で目につくのが黄ばみ。クルマの顔だけになんとも情けない顔つきに……。そこでヘッドライトの表面をポリッシュで研磨を実施。仕上がりは硬化タイプのガラスコーティングを施工。思いのほか簡単にクリアなヘッドライトが蘇りました。

そもそもなぜヘッドライトって黄ばむの?

紫外線や経年変化による劣化が原因

近年のヘッドライトは昔と違いポリカーボネートという樹脂でつくられています。そのため紫外線による影響を受けやすく劣化しやすいのが特徴的。それ以外にも洗車キズやバルブの熱なども劣化の原因とされています。劣化により表面にキズが付き汚れなどから黄ばんでしまうのです。

研磨に使った道具はたったコレだけ

パフはボディポリッシュ用をチョイス

Photo:スゴイメディア

ヘッドライトの研磨というとすこし構えがちですが、日ごろ使っている電動ドリルを利用。パフはポリッシュ用のものを入手しコンパウンドは手持ちのボディキズ消し用を使うことに。

耐水ペーパーは1200番と2000番をセレクト。番手チョイスにはいろいろな考え方がありますが、最終的にポリッシュ研磨をするため耐水ペーパーでの研磨は2000番まで。ヘッドライトの状態により耐水ペーパーのチョイスは変わってきますね。

黄ばみとくすみの汚れたヘッドライト……

触ってもザラザラなヘッドライトの残念状態

Photo:スゴイメディア

ヘッドライトの表面は黄ばみの原因となる汚れやくすみ満載の状態。黄ばみがひどい場合は車検に通らない場合もあるので注意が必要です。手で触ると汚れを感じられるほどこびりつきが……。いくつかのヘッドライト洗浄剤を試してみましたが、ここまでくると研磨に頼らざるえませんね。

耐水ペーパーでヘッドライト研磨START

1200番で黄ばみが無くなるまで全体を研磨

Photo:スゴイメディア

まずは1200番で表面の汚れを除去。水を浸けながらペーパーをかけていきます。黄色い汚れが出てきますのでそれが無くなればOK。ここで注意するポイントは、汚れた部分だけではなくヘッドライト全体にペーパーをかけるということ。全体を均等にするためには部分的な処理よくないのだそう。全体的に丁寧に研磨してくださいね。

2000番で表面を丁寧に♡コンパウンドの下地処理

Photo:スゴイメディア

1200番のつぎは2000番で表面を馴らしていきます。すでに1200番で全体が白くなっていますので、その上をなぞるように丁寧にペーパーをあてます。途中で水で洗いながら仕上がり具合を確認すると状態がわかりやすいですよ。全体的に滑らかになればOK。

コンパウンドで丁寧に表面磨き

パフを使って電動ドリルで丁寧に研磨する

Photo:スゴイメディア

ペーパーが終わればポリッシュの出番。コンパウンド剤を表面に適当につけ、ポリッシャーで磨きあげます。コンパウンドの微細な粒子が表面を鏡面に仕上げてくれるのです。耐水ペーパーとは違いポリッシングするほどに綺麗になっていくのがわかるはず。途中で表面をふき取り状態を確認しながら納得できれば終了。

硬化タイプのガラスコーティング剤で表面保護

2度のガラスコーティング施工でより厚くが◎

Photo:スゴイメディア

すでにポリッシングで表面はピカピカですが、耐水ペーパーでもともとあったコーティングを落としてしまっているため、表面コーティングが必要になります。今回は手軽な完全硬化タイプのガラスコーティング剤をチョイス。9Hを謳う硬化確認済みのコーティング剤で表面をコーティング。

1度目のガラスコーティングの硬化後に、2度目のコーティングを行えればよりベター。被膜をできるだけ厚くしたいなら2度塗りがおすすめです。硬化の時間や施工方法は手持ちのガラスコーティング剤を確認してくださいね。

40分程度でピカピカのヘッドライトを手に入れる

Photo:スゴイメディア

ガラスコーティング塗布までにかかった時間はわずが40分程度。たったのこれだけで見違えるようなピカピカのヘッドライトを手にすることができました。ヘッドライトが綺麗になるとそれだけでクルマが新しくなったかのよう。ヘッドライトの汚れが気になる人はチャレンジしてみる価値はあるかもしれませんね。もちろん車種や素材によってはNGな場合もありますのでくれぐれも自己責任で。耐久性は未知数ですが綺麗になった愛車の顔って見違えますよ。