ホーネット(HORNET)からシートベルトのバックルを利用したメタルワイヤー式のハンドルロック「LH-3SR」が発売。付属の専用キーもピッキングされにくい内溝タイプをセレクト。運転中にも邪魔にならないコンパクト設計も重要なポイントです。

盗難防止のハンドルロック☆動かせないが基本の「キ」

メタルワイヤー式だからコンパクト収納が魅力的

出典:楽天市場【HORNETハンドルロック】

セキュリティー製品を多く発売するHORNET(ホーネット)から、メタルワイヤー式のハンドルロック「LH-3SR」が登場。この商品の特徴はシートベルトのバックルを利用するところ。ハンドルに巻き付けシートベルトのバックルに固定することでロックをするのです。

硬くそれでいて柔軟性のあるメタルワイヤーを採用しているため、コンパクトにフォールドできるところが大きなメリット。ロックバータイプと違い、運転中の収納に困らないのは便利ですね。また、シートベルトバックルへの固定後は付属の専用キーでロックが可能。キーはピッキングに強い内溝タイプをチョイス。予備を含め3個ついてくるので家族で共有することもできますね。

出典:楽天市場【HORNETハンドルロック】

なんといってもカンタン装着がアドバンテージ

ハンドルに通してバックルに固定すればOK

出典:楽天市場【HORNETハンドルロック】

取り付けは非常にカンタン。メタルワイヤーをステアリングの内側に通します。ワイヤー先端部のリングを返してシートベルトのバックルに固定するだけ。後は専用キーでロックすれば完了です。乗り降り頻度の多い人ほど簡単取り付けは重要なポイント。収納エリアを気にするなら大いにメリットを感じられそうです。

HORNET(ホーネット) ハンドルロック

LH-3SR

おすすめポイント

・ワイヤーハーネス式のハンドルロック
・シートベルトのバックルで固定
・セキュアな内溝タイプのキー採用

リレーアタック対策には物理的なセキュリティが◎

リレーアタック対策としても物理的なセキュリティは有効な対策になるはずです。すこしでも手間がかかる環境をつくることが大事ということ。そのためにもハンドルロックを併用してみてはいかがでしょうか。しかもカンタン装着で収納便利な「LH-3SR」だけにつける頻度が上がるというもの。気になる人はチェックしてみてくださいね。