近年徐々に知名度を高めている布製のタイヤ滑り止め。スタッドレスでもなく非金属タイヤチェーンでもないところに人気の秘密があるのです。そんなスノーソックスのひとつがスペインで生まれの「ISSE Safety(イッセ セーフティ)」。老舗の繊維メーカー作った布製のタイヤ滑り止めなのです。

バルセロナで生まれたスノーソックスメーカー

老舗の繊維メーカーで養ったノウハウから誕生

出典:楽天市場【イッセ セイフティー】

布製タイヤ滑り止めと聞いてピンとくる人は一度は目にしたことがあるのでは? 近年いくつかの布製タイヤ滑り止めが発売されているのもニーズがあるということなのかもしれませんね。

そんなタイヤ滑り止めメーカーのひとつである「ISSE Safety(イッセ セーフティ)」。「ISSE Safety」は、2003年にスペインのバルセロナで誕生したスノーソックスメーカー。創業以前は、3代続く繊維メーカーだったのだそう。そのノウハウや技術を生かし布製のタイヤ滑り止めが誕生したのです。

出典:楽天市場【イッセ セイフティー】

簡単装着の布製タイヤ滑り止めは脱着が超簡単

スタッドレスほど使わない人向けの簡易チェーン

出典:楽天市場【イッセ セイフティー】

スノーソックスはあくまでもタイヤの滑り止めを目的とした簡易的な装置になります。そのため金属性や非金属性のタイヤチェーンなどにくらべてグリップ力が劣るのも事実。また耐久性という面でもタイヤチェーンにはかないません。

しかしそれらにくらべ圧倒的に装着しやすくコストパフォーマンスが高いのが大きなメリット。また一時的な雪道走行の場合ではスノーソックスが役立つはず。また、スタッドレスタイヤとくらべても、コストという面では大きなメリットを感じられるでしょう。年間を通して利用頻度が少ない人にもおすすめといえそうです。

そもそも布製タイヤ滑り止めは、一般的なタイヤチェーンの摩擦抵抗を利用するのとはちがい、目に見えないほどの化学繊維が雪や氷に張り付くとのこと。さらには化学繊維が溝の役割をし、排水性が高められスタッドレス同様の役割を担てくれるのです。

ISSE Safety(イッセ セーフティ)

布製タイヤ滑り止め スノーソックス

おすすめポイント

・布製だから装着が簡単
・雪道走行の頻度が低いならコレ
・スペインで生まれたスノーソックス

簡単装着のタイヤの滑り止めならスノーソックスが◎

過信は禁物ですが、装着性を優先したいならタイヤソックスは魅力的なツールですね。コレひとつに頼るのではなく、金属製や非金属性のタイヤチェーン、またはスタッドレスと併用すれあ安心感は高まるはず。ヨーロッパを代表するスノーソックスの「ISSE Safety」。冬に備えてトランクにひとつ用意しておいてもいいかもしれませんね。