アウトドアライフを満喫するならカヤックは外せないアイテムのひとつ。そこで重要になるのでカヤックアタッチメント。キャリアがあるならアタッチメントをつけるだけ。愛車にカヤックを積んでアウトドアライフを満喫してみませんか。

カヤックにもいろいろな種類がある

シットオントップカヤック

ボート上に座るタイプで一体式のものが多く初心者でも扱いやすいカヤックのひとつ。安定性がよく転覆しにくいこともあり、川から海まで幅広く利用されています。カヤック体験などで利用することが多いのがこのタイプ。

フィッシングカヤック

釣り専用として近年人気の高いカヤックスタイル。シットオントップカヤックがベースとなり、そこにロッドホルダーやツールを乗せるための専用スペースを設けています。足漕ぎペダルが付いたものもリリースされています。

シーカヤック

海をメーンに利用するカヤック。直進安定性を求められ、ある程度の長さがありラダーが付いているのが特徴的。波の影響を受けにくい設計となっていて本格的なアドベンチャースタイルのカヤックです。

インフレータブルカヤック

空気を入れて膨らませることができるのがこれ。コンパクトに収納ができ持ち運びがしやすいことで人気があります。但し空気が入っているため風に弱いところがデメリット。

リバーカヤック

川専用のカヤックのため激流でコントロールしやすい設計になっています。どちらかというと競技志向の強いスタイルのカヤックといえるでしょう。

出典:楽天市場【THULE Hullavator Pro 898】

カヤックには積載ルールを守ること

クルマの全長×1.1倍未満とする

カヤックをルーフ上のキャリアに乗せるには長さの制限があります。積載するクルマの全長に対して1.1倍まで。そのため自分のクルマの長さを考えカヤックを購入するようにしなければなりません。オーバーすると道路交通法違反となりますので注意してくださいね。

おすすめカヤックキャリアアタッチメント5選

1.THULE スーリー DockGlide TH896

2.INNO イノー INA445 INA445JP

3.THULE スーリー Hullavator Pro 898

4.THULE スーリー TH835-1

5.YAKIMA デッキハンド 8004083

カヤックは遊びの幅を広げる楽しいツール

出典:楽天市場【THULE DockGlide TH896】

まずはカヤックを体験してみることからおすすめします。そこで楽しいと思ったらマイカヤックを検討してみてはいかがでしょうか。遊びの幅を広げてくれるカヤックを愛車に積んでアウトドアライフを満喫してしてくださいね。