ケンウッドから、彩速ナビのエントリー機種となる「TYPE Lシリーズ」の2021年最新モデル、「MDV-L308L」「MDV-L308W」「MDV-L308」の3機種が登場。使いやすさはそのままに、さらに高画質で高レスポンスを実現しています。

リーズナブルな価格でこの機能♡見やすい大画面がGood

「MDV-L308L」「MDV-L308W」「MDV-L308」の3モデル

出典:楽天市場【MDV-L308L ケンウッド】

ケンウッド(KENWOOD)から、AVナビゲーションシステムのエントリークラス「TYPE L」シリーズの2021年モデル3機種が登場。8V型の「MDV-L308L」に、200mmコンソールに対応した7V型ワイドの「MDV-L308W」、そしてスタンダードな7V型の「MDV-L308」。リーズナブルな価格でありながら高画質&高レスポンスを両立した人気シリーズの最新モデルなのです。

近年のカーナビのテーマとなりつつある地図の見やすさ。このモデルもブラッシュアップされたことでより見やすくそれでいて高機能に仕上がっています。また別売りの前後タイプのドライブレコーダー「DRV-MN940B」との連携も見逃せません。

出典:楽天市場【MDV-L308L ケンウッド】

地図の見やすさを重視☆3D地図を5俯角から確認が可能

「ドライビング3D」に「ジェットレスポンスエンジンⅢ」搭載

出典:楽天市場【MDV-L308L ケンウッド】

コストパフォーマンスが高いモデルの人気シリーズだけあり見所も満載。地図の見やすさにこだわり「ドライビング3D」マップに磨きをかけ、3D地図表示を5つの俯角視点から見ることができる徹底ぶり。さらにダークモードを搭載したことでメリハリのある黒基調の表示もGood。

WVGAパネルとLEDバックライトを採用し、より鮮やかな色表現を実現。それに合わせてマップもWVGAに最適化されているところも◎。またケンウッド独自の高速描画技術「ジェットレスポンスエンジンⅢ」を搭載しているためスムーズな操作が味わえます。
さらには独自フォーマットとなる「S3フォーマット」を採用したこともレスポンスアップの理由のひとつ。この価格帯のナビゲーションで、ここまでこだわりを持てるところが「彩速ナビ」らしいところ。

出典:楽天市場【MDV-L308L ケンウッド】

前後2カメラドラレコ「DRV-MN940B」の連携がシームレス

ワンセグチューナー搭載にiPodやiPhoneの接続もOK

出典:楽天市場【MDV-L308L ケンウッド】

このモデルのもうひとつの注目ポイントが、別売りのナビ連携型前後撮影対応2カメラドライブレコーダー「DRV-MN940B」との連携。それによりナビの大画面で映像チェックや設定ができるため、ドラレコ部はコンパクトなカメラのみのスマートでシームレスな設置が可能。通常の使いかた以外にも、後方カメラの映像を画面に映し出す「バーチャルルームミラー」として利用できるところも面白い。

ワンセグチューナー搭載によりテレビが視聴できたり、iPodやiPhoneを接続して音楽を楽しむことも可能。さらには、スマートフォン用アプリ「NaviCon」を利用することでスマホからのリモート操作もOK。よりスムーズな環境の構築に役立ってくれますね。

KENWOOD TYPE Lシリーズ 2021年モデル

MDV-L308L 8V型

MDV-L308W 7V型200mmワイド

MDV-L308 7V型

おすすめポイント

・彩速ナビエントリシリーズ最新モデル
・高画質&高レスポンスにブラッシュアップ
・高コストパフォーマンスの人気シリーズ

GPS&準天頂衛生「みちぎき」対応で高精度に測位

出典:楽天市場【MDV-L308L ケンウッド】

シンプルでカンタンなUIと、わかりやすい画面構成はエントリーモデルにはマストな条件。それでいながら妥協なく豊富な機能が素晴らしい。GPSに加えて準天頂衛生「みちぎき」にも対応し高精度に測位してくれるはず。ナビ連携にスマホ連携、見やすい地図い使いやすいUI。それでいてリーズナブルな価格とくればラインナップに加えない理由はありませんね。導入しやすいケンウッド「TYPE Lシリーズ」2021年モデル、気になる人はチェックしてみてくださいね。