公開日 2022年3月3日 最終更新日 2022年3月7日

ケンウッドの360°ドラレコにリアカメラがセットになった「DRV-C750R」が発売開始!! フロント配置の全方位カメラに後方視点の専用カメラを追加して抜かりなし!!

360°全方位ドラレコにリアカメラを追加でしっかり後方記録

車内の出来事も徹底記録♡ドライバーの表情だってよくわかる

出典:楽天市場【DRV-C750R ケンウッド】

既に発売されているケンウッド初となる水平360°ドライブレコーダーの「DRV-C750」にリアカメラ「CMOS-DR750」がセットになった「DRV-C750R」が発売開始!! フロント配置の360°ドラレコのウィークポイントも後方カメラを追加することで解決です。

フロント360°カメラは、前方&左右に加え車内の記録もできる全方位。一般的な前後2カメラでは記録できない左右からの衝突や車内でのトラブルなども記録ができるのです。さらに別体のリアカメラで後方からのあおり運転も鮮明な記録が可能。リアカメラはスモークフィルムやプライバシーガラスにも対応できる「スモーク シースルー機能」を搭載。ガラスの濃さに合わせて3段階で選べますよ。
また別売りの車載電源ケーブル「CA-DR350」を購入すれば最長24時間の「駐車監視録画機能」が可能。衝撃や動体検知で録画を開始してくれる仕組みがGood。車内の記録もできるため車上荒らし対策にも便利ですね。

出典:楽天市場【DRV-C750R ケンウッド】

業界トップクラスの明るいレンズ採用がGood!!

好みで選べる録画モード♡円形状のラウンドモードも面白い

出典:楽天市場【DRV-C750R ケンウッド】

レンズは業界トップクラスの明るさをもつ「F1.8レンズ」を採用。さらにHDRを搭載したことで白とびや黒つぶれの対策もOK。明るく鮮明な記録が残せますね。

さらに360°カメラだけに記録モードが多彩なところも魅力的。一般的な前後「2分割」をはじめ、左右を加えた「4分割」モードに見たいエリアに動かせる「パノラマ」モードは360°カメラだからこそ。さらにこのモデルでは、360°全方位を円形状に記録もできる「ラウンド」モードもチョイス可能。シーンや用途に合わせてセレクトできるところは便利ですね。

痒いところに手が届く万能選手なドラレコがコレ

  • フロントカメラ F1.8 1/2.5フルカラーCMOS
  • 「水平約360°」「垂直約240°」
  • リアカメラ F1.8 1/2.7型フルカラーCMOS
    「水平約100°」「垂直約52°」「対角約111°」
  • 2.4型 フルカラーTFT液晶
  • Gセンサー (6段階)
  • LED信号対応
  • GPS
  • HDR機能
  • 録画機能 (常時録画/ イベント記録/ 手動録画)
  • 駐車録画 (オプション)
  • リア・スモークシースルー機能(リアカメラ接続時)
  • スーパーキャパシター
  • 32GB microSDHCカード付属

KENWOOD ドライブレコーダー

DRV-C750R

おすすめポイント

・リアカメラがセットになった360°ドラレコ
・選べる4つの録画モードがGood
・スモーク シースルー機能搭載

CA-DR350 車載電源ケーブル

360°ドラレコなら記録動画をグリグリ動かせる

なんといっても全方位カメラの面白いところは記録映像をグリグリ動かせるところ。再生した動画をドラッグしたまま好みのエリアのチェックは超新鮮! ! これだけでも360°ドラレコを購入する意味はありそうです。もちろんGPSも搭載しているので詳細な記録ができますよ。360°全方位カメラにリアカメラがセットになった「DRV-C750R」、コレいいのでは?