JVCケンウッドよりスモークフィルムでも綺麗に撮影できりる「スモークシースルー」機能を搭載したエントリークラスの最新ドラレコ「DRV-MR450」が発売。プライバシーガラスで後方撮影がチョット…… という人にベストな前後2カメラドラレコの登場です。

ハイグレード機で人気のスモークガラス機能搭載

後方撮影を諦めていた人も車内カメラの設置が可能

出典:楽天市場【DRV-MR450 ケンウッド】

JVCケンウッドより、エントリークラスとなる2020年最新モデルの前後2カメラドラレコ「DRV-MR450」が発売されました。この機種の最大のポイントは、上位機種「DRV-MR745」に与えられていた「ドライブシースルー」機能を搭載しているところ。

この「ドライブシースルー」とは、後方ガラスがプライバシー加工の施工車や、スモークフィルムを貼っている状態でも、車内から鮮明に撮影ができる機能のこと。上位機種のみの搭載であったこの機能がエントリークラスの最新機種に搭載されたのはインパクトありますね。

出典:楽天市場【DRV-MR450 ケンウッド】

前後1080pのフルハイビジョンで鮮明な映像記録

ナンバープレートもクッキリキレイが最新スタイル

出典:楽天市場【DRV-MR450 ケンウッド】

2020年の最新モデルらしく、前後ともに207万画素のF1.8レンズを搭載し、1080pのフルハイビジョン撮影が可能。事故状況からナンバープレートまで鮮明に把握できるでしょう。

録画機能は「常時録画」をはじめ「イベント記録」や「手動録画」、「静止画記録」と、あらゆる状況に対応。「DRV-MR745」とくらべモニターサイズが多少小さくなりますが、価格を考えればCPの高さがうかがえます。

出典:楽天市場【DRV-MR450 ケンウッド】

HDRやGPS搭載など必要十分な機能が魅力

最新モデルだけに近年のトレンドを抑えたスペックが魅力。HDRの搭載により白とびや黒つぶれを軽減し、GPSの搭載で具体的な走行ルートや速度などを同時に記録可能です。専用の「KENWOOD ROUTE WATCHER Ⅱ」を利用することで、前後同期再生で映像確認ができてしまいます。

その他、Gセンサーの搭載やLED信号の対応など、基本機能は抑えてあるところも◎。フロントとリアの映像表示切替はもちろん、それぞれをサブフレーム表示できるのも便利。また、近年人気の安全運転支援機能も搭載。「前方衝突警告」や「車線逸脱警告」、「発進遅れ警告」など、安全面も抜かりはありません。

業界トップクラス♡最長24時間連続記録の安心感!

衝撃感知や動体検知で前後20秒間の記録が可能

出典:楽天市場【DRV-MR450 ケンウッド】

駐車場でのいたずらや車上荒らしに対応するべく、別売りの車載電源ケーブル「CA-DR350」を接続すれば最長24時間の監視が可能になります。衝撃や動体検知により、検知前の5秒間、それ以降15秒間の合計20秒間の記録ができるのです。自宅の駐車場はもちろん、コンビニやホームセンターなどでも役に立つ安心機能といえますね。

リーズナブルでも納得の満足スペック

  • フロントカメラ 「水平約122°」「垂直約63°」「対角約150°」
  • フロントカメラ F1.8 1/2.7カラーCMOSイメージセンサー
  • リアカメラ 「水平約100°」「垂直約52°」「対角約111°」
  • リアカメラ F1.8 1/2.7カラーCMOSイメージセンサー
  • 2.0型 フルカラーTFT液晶搭載
  • 衝撃 動体感知
  • 音声記録 オンオフ可能
  • GPS搭載
  • 録画機能 「常時録画」「イベント記録」「手動録画」「駐車監視録画」
  • エコドライブ表示機能
  • リフレッシュ通知機能
  • 運転支援機能 「前方追突警告」「車線逸脱警告」「発進遅れ警告」など
  • 16GB microSDHCカード付属

JVC KENWOOD ドライブレコーダー

ケンウッド DRV-MR450

おすすめポイント

・ケンウッドエントリー機の最新モデル
・スモークフィルムでも安心の「スモークシースルー」
・満足度の高いスペックでこの価格

車載電源ケーブル「CA-DR350」

エントリー機の最新モデル♡バランスのいい価格と機能が魅力

スモークガラスを施工しているクルマに乗っているならば、スモークシースルー機能を搭載した「ケンウッド DRV-MR450」がおすすめです。前後ともフルHDの高画質で記録でき満足度の高い売れ筋ラインのど真ん中。最初のドラレコとしてもバランスのよい1台といえますね。ドラレコの設置を考えているならチェックする価値ありとしておすすめです。