来年2020年は東京オリンピック・パラリンピック、ネットでもメディアでも日々大きく取り上げられていますね。オフィシャルサイトではいくつものオリンピックグッズが発売されており、それらを身に付けることで気分はすでにオリンピック。
そこでさらに盛り上げるべく、いま人気の図柄入りナンバープレートを取得してみませんか。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様

期間限定の図柄入りナンバープレートのひとつ

最近では図柄入りナンバープレートを取り付けているクルマを目にする機会が増えたように思えます。特に地方においてはそれらナンバーを見かけます。考えてみればとてもシンプルなカスタムのひとつなのかもしれません。

そこで注目したいのが来年に控えた「東京オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様」の図柄入りナンバープレート。大会を記念して交付されるだけに少し特別な思いになれそうです。

デザインは2種類のデザインからチョイス

派手好きには図柄ナンバー|シンプルなクルマならエンブレムのみ

出典:国土交通省ホームページ

東京オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様のナンバーには、「図柄入りナンバー」と「エンブレム付きナンバー」の2種類いから選ぶことが可能。前後でどちらを選ぶかを決めることもできるとか……。

図柄入りは一目で特別仕様のナンバーと判断できるほどにパワフルなデザインになっており、エンブレム付きはシンプルでミニマルなデザインが素敵です。どちらをチョイスするかはオーナーしだい、クルマのボディカラーに合わせてピックしてみてはいかがでしょうか。

申し込みには期限あり|まだ少し余裕はありそう!

申し込みには期限があり、2020年9月までとなりますので、申し込み希望なら早めに行いましょう。申し込み方法はリンクの国土交通省をチェックしてください。

オリジナルナンバーの料金と費用はどれくらい?

寄付金1,000円で図柄入りナンバー取得が可能

ナンバー取得についての料金は各地域によってかわってきますので、管轄にてご確認ください。
また、寄付金制度を設けており、1,000円以上の寄付をすれば図柄入りナンバープレートを選択できるそうです。これら寄付金は公共施設のバリアフリー化に使われるとのこと。

POINT

寄付金1,000円以上で図柄入りナンバープレートの選択が可能!

図柄入りナンバープレートが超クール|気分はもうアスリート

出典:国土交通省ホームページ

2020年に開催される記念するべき東京オリンピック・パラリンピックだけにとてもよい記念になりそうですね。開催後に通常のナンバープレートに戻すことも可能だそう。
その場合は、不正使用防止の穴を開けられることで記念として保存できるのも◎。クルマのナンバーからオリンピック・パラリンピックを応援するのもいいかもしれませんね。

参考リンク:国土交通省のホームページ