エンジンオイルと共に人気のアイテムといえばオイルの添加剤。オイルの性能を引き上げる添加剤だけにオイル交換のついでに添加する人も多いと思います。そこでオイルの添加剤を探していた人におすすめのアイテムを紹介します。

オイル添加剤とは?

オイルの性能を高める添加剤のこと

オイルの添加剤とはオイルと一緒に入れることでオイルの性能を高める添加剤のこと。種類はいろいろありますが、いずれもエンジンを守る目的で発売されています。

多くのエンジンオイルにはもともと添加剤が加えられています。ベースオイルに各社独自の添加剤を加えエンジンオイルとして売られているのです。ベースオイルの性能に加え添加剤の種類により価格が変わってくるのです。

【エンジン保護】お得に買えるオイル添加剤10選!

1. WAKO’S ワコーズ S−FV・S スーパーフォアビークル・シナジー

2. シュアラスター LOOP エンジンリカバリー

3. ワコーズ エンジンパワーシールド EPS

4. トヨタ・タクティー QMI製 SX8000ブースター

5. マイクロロン メタルトリートメントリキッド

6. スーパーゾイル・エコ for 4 cycle

7. スズキ機工 ベルハンマーセブン

8. PLUS 91-ECO

9. KURE オイルシステム デュアルブ

10. Holts MH7795 E-plus リークストッパー

エンジンに適切なオイル添加剤をチョイスする

出典:pixabay

オイル添加剤といっても目的により用途は大きく変わってきます。ベースオイルやエンジンとの相性もありますので、自分のクルマに適切なのかも含め確認してましょう。気持ちいいフィーリングのエンジンで楽しいカーライフを過ごしてくださいね。