パナソニックより発売された有機EL搭載カーナビナビの最新モデル「ストラーダー F1X PREMIUM10」と連携可能なドライブレコーダー「CA-DR03HTD」が登場。プレミアムな有機EL大画面で映像チェックができるドラレコがコレ。

カーナビ連携が超スマートなHD-TVI接続ドラレコ

「F1X PREMIUM10」の大画面有機ELで映像チェック

出典:楽天市場【CA-DR03HTD】

パナソニック(Panasonic)からストラーダ(Strada)のフラグシップモデルとなる有機EL搭載のフローティングモデル「F1X PREMIUM10」と連携可能なカーナビ「CA-DR03HTD」が登場。

HD-TVI接続により、フルHDで記録した映像を「F1X PREMIUM10」の高解像度ディスプレイ(HD画質)で表示が可能。「F1X PREMIUM10」のもつ有機ELの贅沢なディスプレイでドラレコ映像確認ができるところがなんともリッチです。

出典:楽天市場【CA-DR03HTD】

後方映像をカーナビの高画質大画面でリアルタイム確認

F1.4の明るいレンズが◎|リバース連動でバックモニター化

出典:楽天市場【CA-DR03HTD】

カーナビ連携モデルの最大のメリットは大画面で確認ができるということ。とくに映像確認においてはドラレコの液晶クオリティとは違い、「F1X PREMIUM10」の高精細でハイクオリティな画面でチェックができるのは魅力でしょう。

しかもドラレコそのものが非常にコンパクトであることも重要なポイント。主張しすぎないスマートな設置がGood。

ナビ画面の右下のカメラマークのアイコンをクリックすれば、後方ビューへの切り替えが可能。気になる後方車がいれば瞬時に後方映像を大画面で確認することができるのです。また、シフトをバックギアに入れると、シフトチェンジ連動で後方ビューを自動で表示。HD画質のバックモニターに早変わり。

F1.4の明るいレンズを備え暗いシーンでも鮮明な記録ができ、「駐車録画モード」など多彩な4つの録画モードも見逃せません。

パナソニック(Panasonic)

CA-DR03HTD

おすすめポイント

・大画面HDディスプレイで記録映像確認が可能
・フラグシップカーナビとの贅沢連携
・後方映像をリアルタイムチェック

大画面10.1インチ有機ELディスプレイで走行記録確認

ドラレコの小さなディスプレイに不満を感じるならカーナビ連携モデルがベスト。その中でも有機ELディスプレイ搭載の「F1X PREMIUM10」と連携できるとなると感動も倍増。「F1X PREMIUM10」を購入するなら、「CA-DR03HTD」と同時の購入が幸せになれそうです。一度購入したらしばらく利用するカーナビ・ドラレコだけに、ちょっと贅沢もいいかもしれませんね。