最近LEDヘッドライトのクルマが随分増えてきたように思います。でもまだハロゲンバルブという人も……。そこでおすすめしたいのがPIAAの「LEH120シリーズ」。PIAA史上最高のカンデラ値で見違える明るさを手に入れてみませんか。

PIAAが意識する圧倒的カンデラ値に納得

ルーメンだけでは語れないカンデラ値の重要性

出典:楽天市場【PIAA LEDヘッド&フォグ用ライト】

バルブの明るさを表現するルーメンを意識する人は多いはず。もちろんそれも重要ですが、明るさを生かしきれないのでは意味がありません。ルーメンは明るさの総量的な意味合いがつよくバルブそのものの明るさのこと。バルブ単体の明るさも重要ですが路面を明るくしなければ意味がないのです。

そこで路面を照らす性能、いわゆる「カンデラ」が非常に重要になってくるということ。そのカンデラを追求したヘッドライト&フォグ用LEDバルブが「LEH120シリーズ」なのです。

出典:楽天市場【PIAA LEDヘッド&フォグ用ライト】

路面が明るくなければ意味がない!

ルーメンを損失なく路面を照らすカンデラに執着

出典:楽天市場【PIAA LEDヘッド&フォグ用ライト】

本質的なヘッドライトの明るさを感じるカンデラにこだわったことで、これまでの1.5倍相当のカンデラ値を実現。従来品の仕様で54,000カンデラとした場合、LEH120シリーズでは4900lm相当にもなるのです。路面の最高光度を測定したカンデラに執着したから実現した明るさといえるでしょう。

純正ハロゲンバルブと同一光源ポジションを実現

極薄0.9mm基板に一体成型の優れた放熱性能が魅力

出典:楽天市場【PIAA LEDヘッド&フォグ用ライト】

新設計の0.9mmの極薄基板を搭載したことで圧倒的な光源性能を獲得。また、純正ハロゲンのフィラメントとほぼ同一の光源位置で期待通りのカンデラ値を実現できたのです。さらに、バルブ先端からヒートシンクまでを1ピース構造でつくりあげ、より高い放熱性能を発揮。ファン搭載によりLEDの寿命に貢献してくれるのはいうまでもありませんね。

闇を照らす明るさだけに妥協を許さないLEDバルブ

PIAA LED ヘッドライト&フォグ用 LEH120

おすすめポイント

・PIAAの歴史上最高のカンデラ値を実現
・0.9mm極薄基板採用で高い光源性能
・バルブからヒートシンクまで1ピース構造
・純正ハロゲンとほぼ同一の光源位置

ハロゲンバルブに不満を感じたらワンランク上のPIAAを手に!

出典:楽天市場【PIAA LEDヘッド&フォグ用ライト】

LEDバルブの乗せ換えはもちろんですが、ハロゲンバルブを利用している人ならバルブのLED化は試してみる価値ありだと思います。ハロゲンなりの良さはあるものの、明るさを追求するならやっぱり時代はLEDですね。その中でもカンデラにこだわる性能を追求したPIAAだからこその喜びを「LEH120」で手にしてみてはいかがでしょうか。