クルマ好きの人はなぜか決まって洗車好きですよね。いろいろな洗剤を試めしたりスポンジやタオルにこだわったりしてるはず。もちろん仕上げのコーティングもこだわりますよね。多くの人は自分なりのコーティング剤をチョイスしていると思います。でもたまには違ったコーティング剤を使ってみるのもいいものです。そこで手軽にできるおすすめしたいポリマーコーティング5選を紹介します。

ポリマーコーティングって一体なに?

化学結合被膜で紫外線からボディを守る

ポリマーコーティングとは、以前のワックスと同じでボディ表面に被膜をつくるコーティング剤のこと。但しワックスとの違うのが化学結合をしている点。フッ素やシリコンを成分としたコーティングになります。紫外線や酸性雨からボディを守り、艶や光沢を与えてくれることで人気となっています。

一概にポリマーといってもいろいろな成分の溶剤があるため、その効果や目的に応じたコーティング剤をセレクトすることが重要です。

ポリマーコーティングとガラスコーティングの違い

ポリマーコーティングは高分子重合体

ポリマーコーティングと比較されやすいのがガラスコーティング。ガラスコーティングはポリマーと違いガラス被膜を形成します。高分子重合体であるポリマーとは全く別ものになるのです。表面にガラス被膜をつくるガラスコーティングと浸透性の高いポリマーとは特性が異なるのです。

また、ガラス成分を一部含むコーティング剤も「ガラス系コーティング剤」としてポリマーコーティングに位置します。

ポリマーコーティング剤のメリットとデメリット

メリット

ポリマーコーティングのメリットは、ガラスコーティングなどに比べて失敗がしにくく手軽ということ。素人が自分で気軽にコーティングできるので人気のコーティングとなっています。

デメリット

ガラスコーティングに比べて被膜が柔らかいため耐久性に乏しく持続性が短いのがデメリット。そのためガラスコーティングに比べてメンテナンス頻度が高くなります。

ワックスより便利でガラスコーティングより手軽

手軽な化学結合コーティングが◎

ポリマーコーティングはプロが施行するガラスコーティングなどに比べて手軽で安価となります。また、ワックスのような塗り込み作業も必要なく、化学結合しているという意味でもポリマーコーティングは魅力的といえるでしょう。

ポリマーコーティングおすすめ5選がコレ!

1.信頼性抜群のワコーズ「バリアスコート」

おすすめポイント

・なんといっても信頼性抜群のワコーズのポリマーコート剤
・スプレーして拭き取るだけの簡単施工
・特殊マイクロファイバークロス付属

2.ガラス系コーティング剤といえば「ブリスTypeRS」

おすすめポイント

・ガラス繊維系コーティング剤の王道の進化版
・フッ素、ケイ素、ガラス繊維で光沢あるコーティング
・自己修復性耐スリ傷塗装が面白い

3.親水性のお手軽コーティング「ゼロウォーター」

おすすめポイント

・ワックスの王者シュワラスターのコーティング剤
・親水性でお手柄コーティング剤ならコレ
・洗車後の濡れたボディに直接スプレー

4.万能クリーナーなら「モジョ VR7001」

おすすめポイント

・いろいろな場所に使える万能さが魅力のコーティング剤
・発泡性の泡が汚れを浮かせコーティング
・ムラのない均一した保護被膜を形成

5.スプーして拭くだけ!価格も安い「AQUAシャイン」

おすすめポイント

・コストパフォーマンスを考えるならコレ
・ダッシュボードやヘッドライト、ホイールにも!
・繊維の細かいマイクファイバークロス付属

いつもは自分でときどきプロが理想的!|洗車の後はコーティング

出典:楽天市場【WAKO’S ワコーズ(和光ケミカル) VAC バリアスコート】

洗車をすると日頃の疲れも一気に吹き飛びますね。とどめのコーティングを施工した日にはちょっとスペシャルな日に。手軽なコーティング剤だと定期的にその気分が味わえますよ。気になる人は、ぜひポリマーコーティング剤を試してみてくださいね。もちろんときどきプロに依頼するのも大切ですよ。