クルマのサブスク「KINTO」が両足を揃えて乗り降りできるターチンシートを設定した車両の取り扱いを開始。高齢者や介護が必要な人にうれしい設定になるはず。「KINTO」がより身近になりますね!!

乗り降りがしやすいターチンシートでもっと便利に!!

高齢者にやさしい車両設定が魅力の「KINTO」

出典:PR TIMES

クルマのサブスクといえば「KINTO」を思い出す人も多いはず。そんな「KINTO」を展開する株式会社KINTOは、高齢者に優しいシートであるターチンシートを設定した車両の取り扱いを開始しました。

ターチンシートとは、両足を揃えたまま乗り降りしやすくなる回転シートのこと。シートサイドにある回転レバーを操作することでシートを回転&チルトができる仕組み。サブスクだけにクルマにかかる保険やメンテナンスなどの諸経費が含まれているのがメリット。3年/5年/7年での契約期間から選べるのです。車種は「ヤリス」と「ヤリスクロス」、そして「新型アクア」の3モデル。月々コミコミ定額の場合、運転席か助手席どちらかのターチンシート設定ができるそう。ヤリスクロスは運転席のみとなりますのでお忘れなく。

出典:PR TIMES
出典:PR TIMES

【ヤリス詳細】
https://kinto-jp.com/kinto_one/lineup/toyota/yariscare/

【新型アクア詳細】
https://kinto-jp.com/kinto_one/lineup/toyota/aquacare/

【ヤリスクロス詳細】
https://kinto-jp.com/kinto_one/lineup/toyota/yariscrosscare/

【KINTOサービスページ】
https://kinto-jp.com/

記事元:PR TIMES
画像元:PR TIMES