EVモビリティを展開する株式会社ブレイズは、巷を騒がせた「ネクストクルーザーEV」をリニューアルしたのだそう。いままで以上に快適な乗り心地となっての登場です。

あの「ネクストクルーザーEV」が新しくなって登場

ヘッドレストの追加やフェンダーの仕様変更に注目!!

出典:PR TIMES

「ネクストクルーザーEV」と聞くだけでピンとくる人はかなりのクルマ好き。そうこのクルマ、あそび心いっぱいのEVミニカーなのです。発売はすでに2019年7月のこと。発売と同時に各方面で話題になったのはいうまでもありません。株式会社ブレイズは、ヘッドレストの追加にフェンダーの仕様を変更し、いままでにない乗り味の新型モデルへリニューアルしたのです。

扱いはミニカー登録となるため車検や車庫証明、重量税に所得税は一切なし。それでいて100%電気自動車なのでとってもエコロジー。充電は8時間で50kmの走行が可能。それにかかる電気代はたったの110円なのだそう。アイディア次第でたのしめる、リニューアルされたEVミニカーの「ネクストクルーザーEV」を、ぜひチェックしてはいかがでしょうか。

出典:PR TIMES

【商品HP】
https://portal.blaze-inc.co.jp/nextcruiser/

【株式会社ブレイズコーポレートサイト】
https://www.blaze-inc.co.jp/

記事元:PR TIMES
画像元:PR TIMES