一般社団法人日本EVクラブによる氷上の電気カート協議会、第2回SDGs氷上電気カート競技会「SDGs ERK on ICE」を9月23日に新横浜スケートセンターにて開催。エコでクリーンな電気レーシングカート競技会にエントリーしませんか?

スケートリンクでエコなEVレーシングカートを満喫!!

SDGsに沿ったEVモータースポーツがNewスタイル

氷上の電気カート協議会、第2回SDGs氷上電気カート競技会「SDGs ERK on ICE」が9月23日に新横浜スケートリンクにて開催が決定。

最近耳にする機会が増えた「SDGs」のフレーズ。カートの世界もこれらを意識する時代になっているのです。そのひとつが一般社団法人日本EVクラブによる氷上の電気カート協議会。CO2を削減し気候変動を防止する目的で電子レーシングカートを使い、屋内となるスケートリンクで行うことで新しい都市型スポーツとしてのスタイルを提案しているのです。

1週100mのコースをスパイクタイヤを履いた電子レーシングカートが4台で走行。ビギナーコースが3週、エキスパートコースは5週し合計5レースを行い勝者を決定。さらに上のモータースポーツ経験者が参加できるマスターコースでは、激しいトーナメントが繰り広げられるのだそう。参加費もリーズナブルなため、近くにお住まいなら、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【開催概要】
第2回SDGs氷上電気カート競技会「SDGs ERK on ICE」
日時:2021年9月23日(木)12時から16時
場所:新横浜スケートセンター

【「SDGs ERK on ICE」サイト】
http://www.jevc.gr.jp/erk-on-ice-01-report/

記事元:PR TIMES
画像元:PR TIMES