公開日 2021年11月27日 最終更新日 2022年1月24日

株式会社カーメイトから、フロントカメラで10m先のナンバーを記録できる360°ドライブレコーダー「ダクション 360D(DC4000R)」が登場。3つのカメラを搭載した業界初の新構造で360°カメラの課題を解決。360°の新しいスタイルとなりそうです!!

これからのドライブレコーダーは「ARF」で決まり!!

クリアな前後記録が苦手だった360°カメラの課題を解決

出典:PR TIMES

カーメイトから、360°ドラレコである「d’Action 360」の最新モデル「ダクション 360D(DC4000R)」が発売。これまでの360°ドラレコでは、全方位の記録ができる反面、クリアな前後の記録が苦手とされていました。そこを補うべく業界初の3カメラを搭載することで前方10m先のナンバーを認識できるようになったのです。カーメイトでは、これからのドラレコとして「ARF」を掲げ、A=Around(360度)、R=Rear(後方)、F=Front(前方)の記録をしっかり残せるドラレコをコンセプトにしているのです。

360°カメラには暗くなりがちな車内も対応するべく赤外線LEDを搭載し、リアカメラにはSONY製STARVISを採用。リアにおいてはスモークフィルムやプライバシーガラスにも対応してるのです。2.7インチの大画面液晶で画面をみながらの操作も可能。360°ドラレコを検討しているなら、コレ、ラインナップに加えてみる価値はありますね。


出典:PR TIMES

【公式Webサイト】
https://daction.carmate.jp/

【カーメイトのWebサイト】
https://daction.carmate.jp/