公開日 2022年1月15日 最終更新日 2022年1月15日

旧車買取りサービス「旧車王」を展開するカレント自動車株式会社が、旧車に入れるガソリンと燃費についてのアンケート結果を発表。ハイオクセレクトが多い理由にある意味納得!!

ハイオクがなんと66%♡意外に多いその訳は?

旧車にスポーツタイプが多いのがその理由!!

出典:PR TIMES

旧車に特化した買取りサービス「旧車王」を展開するカレント自動車株式会社が、旧車に興味のある男女159に対して行った、燃費やガソリンについてアンケート結果を発表。因みに旧車の定義は2010年式以前のクルマになっているとのこと。

所有していた旧車もしくは以前所有していた旧車の燃料は、ハイオクが66%となりレギュラーが26.4%との結果。これは旧車というクルマの多くがスポーツタイプになるからだそう。たしかに旧車でスポーツタイプとなればクルマをいたわりハイオクを入れたくなるのかもしれませんね。

また、旧車の燃費については7~9km/Lが38.4%となり、4~6km/Lが28.3%とのこと。これもまた以外に燃費がいいように思えますが、そもそも旧車の定義が2010年式以前ということを考えればある意味当然でしょう。もう少し古いクルマのアンケート結果を見たい気もしますが、いずれも古いクルマを愛することは素敵ですね。

出典:PR TIMES

【旧車王のWebサイト】
https://www.qsha-oh.com/

記事元:PR TIMES
画像元:PR TIMES