公開日 2022年3月8日 最終更新日 2022年3月8日

燃料室が観察できる超小型の4ストロークエンジンモデル「Toyan Engine FS-S100AT」が3月4日よりCAMPFIREでプロジェクトスタート!! リアルな4ストロークエンジンをデスクで楽しめますよ!!

手のひらサイズの本格エンジン♡リアルサウンドがGreat!!

液体燃料で動く男心揺さぶるギミック感が素晴らしい!!

出典:PR TIMES

株式会社Emu-Oneは、3月4日からCAMPFIREにて超小型の本格4ストロークエンジンモデル「Toyan Engine FS-S100AT」のプロジェクト開始。このアイテム、4ストロークエンジンを手のひらサイズにした本格派。液体燃料で動くリアルなエンジンなのです。

点火することでエンジン音が鳴り響き燃料室の観察だって可能。スロットルロッカーアームを回せばエンジンの加速音さえ楽しむことができるのです。エンジンの熱い鼓動をデスク上で楽しめる、ちょっと大人なアイテムです。気になる人はCAMPFIREでプロジェクトをチェック!!

出典:PR TIMES

【CAMPFIREプロジェクトページ】
https://camp-fire.jp/projects/view/556541

【プロジェクト期間】
2022年3月4日(金)から4月22日(日)

記事元:PR TIMES
画像元:PR TIMES