サーキット走行を楽しんでいるクルマ好きに気の利いたアプリがカーメイトの「RAZO OnboardCam(レッツォ オンボードカム)」。iPhoneで撮った映像に走行情報を簡単に表示できる、スポーツ走行のためのアプリ。走り好きなら気になること間違いありません。

RAZO OnboardCam(レッツォ オンボードカム)の特徴

サーキット走行をiPhoneで動画記録

オンボードに設置したiPhoneのカメラで直接動画を記録。手持ちのiPhoneを設置するだけでアクションカムに早変わり。

iPhoneの内蔵センサーで走行データを自動収集がスゴイ

走行動画の記録と同時にiPhone内蔵センサーにより走行データを自動で収集してくれる優れもの。録画ボタンを押すだけで、iPhoneが自動で「速度」や「加速度」、「ラップタイム」や「走行距離」など情報を自動で収集。

記録した走行情報を自動で表示も便利ポイント

iPhoneが収集したデータを自動で画面に配置したメータに表示。記録した動画と各種走行情報を同時に残せるのがこのアプリの面白いところ。

好みのメーターデザインチョイスで自由にカスタム

登録されているメーターデザインから好みのデザインやカラーを選べ、自分の好きな場所に配置が可能。シーンやコースにより好きな場所に配置できるのは気が利いてますね。あっという間に本格的な走行記録に仕上がります。

タイムラップの計測

マップ上にフリーで計測ラインを設定でき、そのラインを通過すれば自動でラップタイプをカウントできるのも◎。サーキット走行にあると便利な機能のひとつ。

アッという間に本格走行ムービー!ゲージを選んで簡単動画編集

オリジナルムービー簡単作成

コレというシーンがあれば、好きなゲージをチョイスして簡単トリミング。30種類を超えるゲージが登録されているので、自分なりのオリジナルムービーが簡単作成。撮影してそのまま編集できるのがiPhoneアプリのアドバンテージ。

作った動画をSNSで仲間と簡単シェア

作成した動画を仲間とSNSで共有することも可能。走り好きにはたまらない機能になるはず。仲間とスリリングなサーキットシーンを共有し、アドバイスをしたりされたりするのも楽しいですね。

走り屋なら気になる「RÄZO OnboardCam 」

iPhoneアプリで簡単走行記録

臨場感溢れるサーキット走行を多くの情報と共に記録する

出典:pixabay

サーキット場でもジムカーナ場でも、iPhoneで直接撮影しその場で編集、SNSでシェアできるこのアプリ。多くの走行情報を自動で収集してくれるのも超便利。あの時の走りを仲間に評価してもらうのも◎。そんな記録を簡単に残せる「RAZO OnboardCam(レッツォ オンボードカム)」を、ぜひチェックしてみてください。