古いクルマや事故車など、クルマの処分に困っている人いませんか? それなら「廃車ひきとり110番」をチェックしてみてください。面倒な書類や手続きは全てお任せ。Webで簡単に依頼ができ、場合によっては還付金が戻ってくることもあるかもしれません。他社で下取り0円といわれたら「廃車ひきとり110番」に査定依頼!

廃車ひきとり110番ってどんな会社なの?

北海道から沖縄まで全国対応|独自ネットワークが◎

「廃車ひきとり100番」とは、三重県に拠点を置く自動車関連のグループ企業のリユース・リサイクルを展開している会社。クルマの買い取りや廃車においては個人から法人まで幅広く対応しています。

全国での自動車リサイクル事業者網を築いており、北海道から沖縄まで多くの業者と連携し「廃車ひきとり110番」が窓口となることでレスポンシブな環境を実現しているのです。

「廃車ひきとり110番」の強みがココ!

中古の買い取りもやっていますが、主に廃車を専門にしているところが他との違い。一般的にはディーラーやクルマ屋さんなどは販売や買い取りが中心になりますが、「廃車ひきとり110番」の場合は廃車をメーンにしているというところが大きな違い。

他社で「価格は付けられない」「引き取りのみなら」といわれても、「廃車ひきとり110番」なら買い取り可能な場合も。その理由は、「全国に自社店舗を持たない」など廃車に特化した専門企業だからなのです。

【無料】1分で完了の簡単査定依頼!フォームに入力するだけ

必要情報をメールフォームに入力し送信するのみ

廃車の申し込みはいたって簡単。「廃車ひきとり110番」Webサイトのメールフォームへ入力するだけ。フォームには、「名前」「住所」「車名」「年式」など基本的な情報のみ。見積もりや査定額については翌営業日中までに担当者から連絡がもらえますよ。

契約後の進捗状況がチェックサイトが便利

状況進捗がいつでも目で見てチェック

契約後の気になる状況については進捗状況チェックサイトを設けているため、いつでも進捗の確認が可能。書類の受け取りや発送など、こまかな状況がわかるのは便利ですね。

廃車で還付金が戻ってくるってホント?

自動車税・自動車重量税・自賠責保険

クルマを廃車することで還付金が戻ってくる場合があります。還付金とは納め過ぎた場合や免税があった場合に戻ってくるお金のこと。対象は「自動車税」「自動車重量税」「自賠責保険」。
どれくらい戻ってくるのか気になる人は、「廃車ひきとり110番」サイトの「廃車還付金計算」ページでチェックしてみてください。

廃車買い取りまでの流れ|面倒な手続き一切なし

1.メールフォームによる査定依頼

「廃車ひきとり110番」のメールフォームより必要事項の入力。

2.担当者より査定額・買い取り額の案内

メールフォームに入力した内容を元に査定がおこなわれます。査定額が決まれば担当者より回答。

3.書類の準備と発送

査定額に納得できれば契約に。後日契約書が送られくるので 「免許のコピー」「住民票」など手続きに必要な書類と合わせて返信用封筒で送付。

4.車の引き取り

取り決めた日時に指定場所へ「廃車ひきとり110番」がレッカーで引き取りに。

5.代金の支払い

クルマの引き取り終了後、必要書類に問題なければ指定口座に振り込みとなります。

6.「廃車ひきとり110番」による引き渡し車両の廃車手続き

引き渡したクルマの廃車手続きが完了したら控えを郵送してくれます。きちんと処理できていることを確認したら終了です。

事故車・故障車でもOK!廃車買取するならココ!!

出典:pixabay

ディーラーなどで廃車を依頼する場合、状況により手数料が発生してしまうこともあると思います。そんなときは「廃車ひきとり110番」をチェック。事故車でも故障車でも問題なく査定可能。廃車買取を考えているなら専門業者の「廃車ひきとり110番」に問い合わせしてみてくださいね。