最近キャンプ場で人気のアイテムといえばポータブル電源でしょう。大容量のバッテリーで家電製品を利用できることで注目を集めています。その中でもビジュアル的におしゃれと大人気のポータブル電源が「SmartTap PowerArQ(パワーアーク)」。いままでと少し違ったキャンプを楽しんでみませんか。

ノートパソコンやテレビなど楽々こなせる大容量

アウトドア環境で100Vの家電製品が利用ができる魅力

出典:楽天市場【ポータブル 電源 PowerArQ】

アウトドア環境でも手放せないのがスマホやタブレット。キャンプといえども現代のスタイルは崩せないのが現実的。充電切れの対策としてモバイルバッテリーを持参してもパワーや容量の問題から使える範囲には限界も……。数日間のキャンプともなればいくつも持参しなければなりません。そんなときは大容量のポータブル電源「SmartTap PowerArQ」をおすすめします。

モバイルバッテリーとは比べものにならないほどの大容量バッテリーに加えAC100Vの電源供給が可能。100Vが利用できるということは、家電製品がアウトドアシーンで使えるということ。プロジェクターやミニ冷蔵庫、電気毛布や照明などいろいろな家電がキャンプ場で使用できるのです。

2019年グッドデザイン賞受賞のポータブル電源

お洒落にキャンプを楽しむなら「SmartTap PowerArQ」

出典:楽天市場【ポータブル 電源 PowerArQ】

「SmartTap PowerArQ(パワーアーク)」の人気の理由のひとつといえば、やはりそのビジュアルデザイン。2019年のグッドデザイン賞を受賞したポータブル電源だけにキャンプをはじめ多くのアウトドアシーンに馴染むはず。アウトドア利用であってもやっぱりおしゃれに決めたいですからね。

豊富なカラーラインナップは6パターン。カーキやベージュの淡いカラーからホワイトやブラックなどから選べます。クルマのカラーと合わせた色合いをチョイスするなんていいのかも。

機能も充実♡大容量の626Whで旧モデルの1.5倍

世界基準の安全規格を取得も安心がいい

出典:楽天市場【ポータブル 電源 PowerArQ】

新型の「SmartTap PowerArQ」は、旧モデルにくらべて1.5倍の626Whの大容量。そのため充電後、ある程度放置したとしてもそれなりの残量が期待できるでしょう。仮に30%放電しても438Whとまだまだ十分な容量が残っている計算に。ベース容量が多いのはポータブル電源のアドバンテージですね。

製品にもよりますがLEDランタンなら150時間程度、ノートパソコンなら23回程度、ミニ冷蔵庫なら11時間程度の利用ができるそう。さらには日本のPSE規格をはじめ世界基準の安全規格をクリアしているのも安心です。

USBやシガーソケットのアウトプットが便利

普段使いのカーアクセサリーがそのまま利用可能

「SmartTap PowerArQ」は、AC100V以外にも複数の出力を設けているのも見逃せません。USB出力については5V/2.4Vの3口あるので、スマホでもタブレットでも問題なし。また12V/10AのDC出力となる6.5mmとシガーソケットも便利なところ。クルマで使用している加湿器やブラケットなどシガーソケットタイプの製品がそのまま利用できるのも◎。

キャンプの引き立て役に♡お洒落なポータブル電源

新しいアウトドアスタイルを求めるならPowerArQ

アウトドア利用以外での緊急時の防災対策としても!

SmartTap PowerArQ 626Wh 174,000mAh

おすすめポイント

・2019年グッドデザイン賞受賞で6カラー
・626Whの大容量に豊富な出力
・機能とデザインを兼ね備えたお洒落アイテム

小容量のコンパクトタイプなら「PowerArQ mini」

SmartTap PowerArQ mini 300Wh 86,400mAh

いつもと違ったエレクトリックなキャンプが超新鮮

出典:楽天市場【ポータブル 電源 PowerArQ】

薪から火をおこすのもキャンプの楽しみですが、たまには電気製品を利用した快適キャンプもいいのでは。仲間とプロジェクターで映画をみるのもよし、タブレットでリアルタイムライブを流すのも楽しいかもしれませんね。もちろん災害などの緊急時の備えとしても役立ってくれるはず。そんな便利なポータブル電源の「SmartTap PowerArQ」を、これからのアウトドアシーンで活用してみてはいかがですか。