パナソニックのAV一体ナビのフラグシップモデル「ストラーダ Fシリーズ」から、「CN-F1X10BHD」と「CN-F1X10HD」、そして「CN-F1D9HD」の3モデルが登場。注目すべてきはレスポンシブな高速化とさらなる高解像度化。上級グレードのナビを探しているならコレで決まりです。

贅沢すぎる有機ELフローティング構造がエレガント

ストラーダ史上最高の高速レスポンスが超トピック!!

出典:楽天市場【ストラーダ CN-F1X10BHD】

パナソニックのAV一体ナビゲーション「ストラーダ Fシリーズ」のフラグシップモデル3機種が進化を遂げて登場。10インチのブルーレイとDVDが再生できる10インチ有機ELを搭載した「CN-F1X10BHD」に、DVD再生が可能な「CN-F1X10HD」、そして9インチモデルの「CN-F1D9HD」。

黒色再現性の高い有機ELは、暗いシーンから明るいシーンまでリアルな表現力が魅力的。なんといっても注目すべきは操作性の向上でしょう。CPUの高速化によりフリックやスクロールはもちろんルート検索のスピードにも注目です。前モデルで1ルートを検索する時間で5ルート同時に探索できるスピードを手に入れたのです。

ストラーダ史上最速を謳うだけあり多くの操作をストレスなく指だけで可能。2点ドラッグで地図の傾きを調整し、2本の指で地図を回転させればストレスフリー。これも高速CPUを搭載したフラグシップモデルだからこそ。

新搭載の「HD美次元マップ」でさらに見やすく進化!!

解像度2.4倍にアップ♡装着可能車種は470以上

解像度は前モデル同様のHD(1280×720)ですが、それにあわせた地図データの採用もトピックのひとつ。HD画質を最大限に生かすべく繊細でリアルな表現が可能となった「HD美次元マップ」が素晴らしい。前モデルに比べ解像度がなんと2.4倍にアップ。高精細3D地図も見やすくなり、平面地図から立体地図への切り替えだってスクロールでOK。そんなこだわりが2021ストラーダなのです。

フローティング構造により現時点で470車種以上に装着できるため幅広いクルマで最新機能が楽しめますね。取り付けパネル不要で大画面カーナビを満喫できるのです。スマートフォンのような使いやすさを求めUIも刷新。直感的に利用できるところはナビでは重要なポイントですね。さらに、自動車位置精度を向上するべく「ストラーダロケーションシステム」を新たに搭載。すべてか進化した「ストラーダ Fシリーズ」なのです。

出典:楽天市場【ストラーダ CN-F1X10BHD】

Panasonic Strada(ストラーダ)

CN-F1X10BHD(ブルーレイ対応モデル)

CN-F1X10HD

CN-F1D9HD

おすすめポイント

・高速CPUでレスポンスが更にアップ
・「HD美次元マップ」で解像度比2.4倍
・スマートフォンライクなUIに刷新

縮尺の違う地図を小窓でチェックもできるリッチナビ

出典:楽天市場【ストラーダ CN-F1X10BHD】

縮尺の違う地図を小窓で表示することもできるため、地図全体を見ながら詳細な周辺状況を把握することが可能になります。また、地図と映像などの2画面表示も中央分割するだけでなく、小窓で再生映像を表示してくれるため地図の視認性も向上。もちろん全国100%の市街地図も標準搭載。有機ELの高精細なディスプレイをフローティングするだけでリッチな空間を演出できますね。ハイエンドなAV一体型ナビを探しているなら、2021年モデルの最新「ストラーダ Fシリーズ」をお見逃しなく!!