高齢者の安全サポートの一環として始まった「サポーカー補助金」の申請受付がいよいよ3月9日より開始。新車及び中古車の購入、また補助装置の導入において補助金が適用されます。

サポカー補助金申請受付開始

サポーカー補助金の申請受付開始日

サポカー補助金の受付開始日:令和2年3月9日から

車両購入補助について

車両購入についての補助を受ける場合、新車及び中古車のいずれも対象となるそうです。期間は限定されているもののどちらの購入においても補助金の対象となるのは高齢者にはありがたいですね。

ただし、すべてクルマが対象となるわけではなく、対象となる車種やグレードが指定されているので注意が必要です。

リンク:国土交通省のWebサイト(新車での対象となる車種・グレード)

尚、中古車についての車種・グレードは3月6日以降に国土交通省のサイトで公表される予定です。令和元年中に満65歳以上となる高齢者が対象となり、申請には申請書をはじめ免許の写しなどが必要になりますので詳しくは下記「国土交通省のWebサイト」よりご確認ください。

後付け装置補助について

クルマを購入する人以外でも対象条件をクリアしていれば、現在のクルマへの「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」の後付けによる補助も受けられるそう。補助そのものは事業者が受けることになるみたいですが、制御装置の設置にかかる費用から補助金分控除されるとのこと。

こちらについても細かく対象装置の範囲が決められているので「国土交通省のWebサイト」をチェックしてくださいね。

家族に対象者がいるならチェックするべき

それぞれの申請申請書の様式については、3月6日「国都交通省のWebサイト」にて公開される予定。申請総額が予算額を超えしだい終了となるそうですので、気になる人は早めの申請がよさそうです。

参考:国土交通省のWebサイト