200系ハイエースに乗っているなら「ユーアイビーグル 3Dラバーマット」がいいかもしれません。3D立体構造のラバー素材が汚れから徹底ガード。1サイズ大きめなところが賢いポイントなのです。

標準ボディのフロント3ピース設計☆ラバー素材がGood

3D立体構造でしかも1サイズ大きめ仕上げがキレイな秘密

出典:楽天市場【ハイエース 200系 3Dラバーマット】

アクティブ利用の多いハイエース200系だけにラバーマットにこだわりたい人も多いはず。そんな人には、ユーアイビーグル(UIvehicle)の「3Dラバーマット」がいいのかも。フロント3ピース、リアワンピース構造のフロアマットは、マットエッジが立体的に浮き上がる3D立体構造に注目です。

立体構造デザインのためゴミはホコリを隙間に逃さずカバーができるところが最大のメリット。アウトドアシーンで汚れた靴でもこれなら安心感が違いますね。ガシガシ使うハイエースオーナーほど、あるとうれしいアイテムでしょう。

出典:楽天市場【ハイエース 200系 3Dラバーマット】

水でジャバジャバ丸洗い♡ワイルドユースなオーナーならコレ

サーモポリオレフィン使用で「難燃」「防水」「防汚」「耐摩耗」OK

出典:楽天市場【ハイエース 200系 3Dラバーマット】

汚れたその場で水洗いができるラバー素材の「3Dラバーマット」。サーモポリオレフィン(TPO)を使用しているため、難燃・防水、防汚に耐摩擦といいことだらけ。裏面は特殊加工が施されズレにくいのもGoodポイント。フロント3ピースには専用固定フックも付属されているのだそう。

種類は、「標準ボディS-GL」と「標準ボディ バンDX」向けの2種類。尚、フロントフロアマットは、マニュアル車には取り付け不可となるそうですのでご注意を。

ユーアイビークル (UIvehicle)

3Dラバーマット ハイエース200系

おすすめポイント

・3D立体構造で汚れを逃がさない
・ガシガシ洗えるラバー素材
・サーモポリオレフィンで防水&耐摩耗

ワイルドユースのハイエース乗りならこのマットに注目

出典:楽天市場【ハイエース 200系 3Dラバーマット】

ビジネスでもホビーにも使えるハイエースだからこそハードに使う意味があり。そんな人なら「ユーアイビーグル 3Dラバーマット」が幸せかも。マッドなシーンでも丸洗いできるラバー素材なら安心ですね。平日はビジネスでキレイな足元を、休日にはブーツでキャンプにバーベキューだって問題なし。1サイズ大きめの仕上がりって結構重要なポイントですね。200系乗りなら、ぜひチェックしてみてください。