ユピテルからセパレートタイプのNewモデル「LS710」がデビュー。同社最新機種への採用が目立つ「専用高利得アンプIC」により、レーザー探知性能が従来比の約40%アップ。新Kバンドの警報も可能でさらに進化したレーザー&レーダー探知機がコレ!

第3世代の探知性能☆最新アンプIC搭載でスピーディー警報

新型レーザー式&新型レーダー式オービスに対応がGood

出典:楽天市場【LS710 ユピテル】

ユピテルより、新型レーザー式&新型レーダー式オービス対応したセパレートタイプの探知機「LS710」が登場。静電式タッチパネルの大画面3.6インチ液晶を搭載。本体とレーザー受光部が分割されているため効率のよい配置が魅力のアイテム。

同社新製品で採用されている「専用高利得アンプIC」の搭載で、それまでのアンプICでは増幅ができない微弱なレーザー光にも対応。それにより従来モデルとくらべて約40%も向上。これまで以上に早く取締レーザー光をキャッチしてくれるところが最新モデルのアドバンテージですね。

出典:楽天市場【LS710 ユピテル】

取り付けも超イージー♡やっぱり最新「SUPER CAT」

新Kバンドの新型レーダ式移動オービスだって問題なし!!

出典:楽天市場【LS710 ユピテル】

新Kバンド採用の新型レーダー式移動オービスへの対応はいうまでもなく、独自の超高精度光学フィルターに加えて判定システムの採用により高精度な誤警報対策を実現。また、「逆走注意警告」機能も新たに搭載。逆走しやすいポイントでは注意喚起をしてくれるのです。

さらに「u-blox社製測位エンジン」を採用し、全球測位衛星システムの高精度測位も◎。受信衛星は「ガリレオ」や「グロナス」、日本の上空に位置する「みちぎき」など合計84基に対応。収録されたデータも非常に多く、GPSデータなら164,000件以上、取締データでは59,000件以上、実写警報でさえ4,500件以上におよびます。

全国のフルマップを収録しているのも「SUPER CAT」の魅力のひとつ。このモデルでは「マップズーム機能」を備え縮尺を4段階で変更が可能。表示項目も8種類からセレクトできて自分なりのカスタマイズも楽しいですね。新しい待ち受け項目の「レーダースコープ」も見逃せません。取り付けも従来通り、非常にカンタンなところも魅力です。

商品スペック

  • 液晶 3.6インチ
  • 受信方式 パラレル32ch
  • レーダー部 スイープオシレーター式ダブルスーパーへテロダイン方式
  • 本体サイズ 106(W)×60(H)×12(H)mm
  • アンテナサイズ 84(W)×21(H)×49(H)mm
  • 本体重量 約93g
  • アンテナ重量 約130g

YUPITERU SUPER CAT

LS710

おすすめポイント

・ユピテルセパレートタイプ最新モデル
・レーダー探知性能約40%アップ
・4段階のマップズーム機能搭載

OBD12-MIII (OBD2アダプター)

LSM-310受信警報OK☆「リマインダー機能」も便利!!

豊富な機能を備えて登場した最新機種の「LS710」。安定した機能を搭載し本体と受光部をセパレートで設置できるところはトピックになるはず。新型レーザー式移動オービス「LSM-310」の受信警報もでき、オプションのOBD2アダプターを利用すれば、「オイル交」や「オイルエレメント」、「タイヤ」や「バッテリー」などの交換時期を管理できる「リマインダー機能」も注目です。ポールジョイントでダッシュボードの上でもハンドル脇でも好きなところにモニター配置ができますよ。