ユピテル(Yupiteru)から、記録映像を自動でスマホに保存できる業界初のドライブレコーダー「Y-410di」が登場。さらにリア映像の伝送にEthernet規格を採用。なんとこれも業界初。新しいテクノロジーを搭載したこれからのドラレコとして注目です。

記録した映像を手持ちのスマホに自動で保存がGood

Ethernet規格のデジタル伝送で映像劣化を防止がスゴイ!!

ドライブレコーダーで人気のユピテル(Yupiteru)から、記録した映像をスマートフォンに自動で保管してくれる業界初の機能搭載Newモデル「Y-410di」が登場。クルマに衝撃が加わるとそれを検知して映像を記録すると同時に登録した手持ちのスマホに自動で保存してくれる優れモノ。衝撃検知以外でのワンタッチ記録の映像も保存も可能。それにより、メモリーカードを取り出してパソコンにダウンロードする必要はありません。スマホだけにSNSの投稿だって超スムーズ。

もうひとつの業界初は、リアカメラの映像をEthernet(イーサネット)規格で転送できるというもの。そのため従来のアナログとは違い劣化のないデジタル転送が可能なのです。2つの業界初を備えた2021年最新モデルに目が離せませんね。

後方からの異常もお知らせ☆継続すれば自動保存

SONY「STARVIS」搭載&「安全運転サポート機能」も◎

新しい機能を搭載しつつも、豊富な機能が魅力の「Y-410di」。なんといっても後方からの異常接近を知らせてくれる「後方接近警告」が便利。時速51km以上で走行中に一定以上接近すれば画像と音声で知らせてくれる機能のこと。さらには「後方接近警告」から5秒間あおり運転が継続されると、通知と同時に映像記録もしてくれるのは賢すぎ。

また、快適なドライブをサポートしてくれる「安全運転サポート機能」もGood。信号で停車中に先行車がスタートしたとき止まったままだと警告してくれる「前方車発進警告」や、車線のはみだしを警告してくれる「車線逸脱警告」。時速61km以上で走行中に前方車に近づきすぎたら教えてくれる「前方車接近警告」も便利ですね。
そのほか、前後にSONY製超高感度センサー「STARVIS」搭載により、昼でも夜でも鮮明な映像記録もOK。暗闇でもきちんと明瞭に記録してくれるのです。

プライバシーガラスもOK☆SDカードフォーマットも必要なし

  • フロントカメラ 「水平約130°」「垂直約67°」「対角約158°」
  • フロント有効画素数 200万画素 フルHD(1080p) F2.0
  • リアカメラ「水平約130°」「垂直約67°」「対角約158°」
  • リア有効画素数 200万画素 フルHD(1080p) F2.0
  • SONY製STARVIS搭載
  • モニター 2.0インチTFT液晶
  • GPS
  • LED信号機対応
  • Gセンサー(感度設定可能)
  • HDR
  • 記録方式 「常時録画/イベント録画(Gセンサー記録/ワンタッチ記録(手動記録)/後方異常接近記録/」
  • 安全運転サポート機能
  • スーパーキャパシタ
  • 駐車記録(別売りオプション)
  • 9mロングケーブル付属
  • 32GB microSDHCカード付属

事故時でも電源が途絶えないスーパーキャパシタ搭載

記録した映像をスマートフォンに自動で保存してくれる便利な機能を搭載した「Y-410di」。リアカメラの映像もEthernet規格で転送できる優れモノ。2つの業界初を搭載した2021年最新モデルでさらに安全な環境を構築するのもいいのでは? リアのスモークガラスにも対応してSDカードのフォーマットも必要なし。事故時の電源が途絶えた状態でも映像保存ができるようスーパーキャパシタ搭載も便利です。至れり尽くせりの豊富な機能を搭載したこのモデル、いいかもしれませんよ。